« 【映画】『ダークナイト ライジング』を見た | トップページ | 【映画】『デンジャラス・ラン』を見た »

2012年12月24日 (月)

【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅦ まどろむように君と』読破

 「浅井ラボ」著、「ガユス」と「ギギナ」の仲は犬猿、強さは龍虎コンビが繰り広げる【SF・ファンタジー】小説、短編集です。
ダークさ満載から、"黒"笑いの作品、哀しい作品、と人物紹介作品・・・・・・色々満載です。

 個人的に一番好きだったのは、やはり「黒ジヴvs.リベンジ魔法少女(!?)ジャベイラ」登場の巻です。
名前だけ出てきていたような「十二翼将」、彼等が描かれた点も興味深かったのですが、正直、あまりの強さに"ドン引き"です。
まあ、こそこそ能力を隠さずに披露した点は、良かったかと思いますが。

 さて、私は「角川スニーカー文庫」版を読んでいたのですが、この版はこれでお終いでしょうか。
リニューアル(!?)されているようですが、内容が全く違うのなら最初から読もうと思うのですが・・・・・・。
もうしばらく、内容を忘れた頃に、"再読"の扱いにて読み始めてみようかな。

 さて、最後にシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──

『されど罪人は竜と踊る』
『されど罪人は竜と踊るⅡ 灰よ、竜に告げよ』
『されど罪人は竜と踊るⅢ 災厄の一日』
『されど罪人は竜と踊るⅣ くちづけでは長く、愛には短すぎて』
『されど罪人は竜と踊るⅤ そして、楽園はあまりに永く』
『されど罪人は竜と踊るⅥ 追憶の欠片』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ダークナイト ライジング』を見た | トップページ | 【映画】『デンジャラス・ラン』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅦ まどろむように君と』読破:

« 【映画】『ダークナイト ライジング』を見た | トップページ | 【映画】『デンジャラス・ラン』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ