« 【書籍】『あんじゅう 三島屋変調百物語事続』読破 | トップページ | 【書籍】『少年計数機 池袋ウエストゲートパークⅡ』読破 »

2012年11月 9日 (金)

【書籍】『愛書家の死』読破

 「ジョン・ダニング」著、元刑事で古書店主「ジェーンウェイ」が活躍する【推理小説】です。

~~~
 資産家が死にその既に亡き愛妻の蔵書を確認すると、いくつかの高価な古書が安物に摩り替わっている事が判明した!!。
古書の鑑定、捜索、終いにはかの女性の死に纏わる謎にまで調査を広げていく「ジェーンウェイ」。

 ~"本収集狂"を探せ~

やがて、明らかになる驚愕の犯人とは──。
~~~

 確か『死の蔵書』だったと思いますが、「ジェーンウェイ」作品を読んだ事が1度あったので、今回、安心して手にとりました。
古書、しかも海外の・・・・・・そんな知識はないので、楽しめるかなと身構えていたのですが、杞憂で、全く本の知識がなくても楽しめる一品です。
(また、今回、「ジェーンウェイ」の潜入先として競馬場が関わっていますが、競馬に疎い私でも楽しめました。)

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『あんじゅう 三島屋変調百物語事続』読破 | トップページ | 【書籍】『少年計数機 池袋ウエストゲートパークⅡ』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『愛書家の死』読破:

« 【書籍】『あんじゅう 三島屋変調百物語事続』読破 | トップページ | 【書籍】『少年計数機 池袋ウエストゲートパークⅡ』読破 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ