« 【書籍】『ちんぷんかん』読破 | トップページ | 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅤ そして、楽園はあまりに永く』読破 »

2012年11月25日 (日)

【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!! 』を見た

 元祖(!?)【パロディアニメ】の劇場版です。
ほとんど見なくなり、偶に放送する劇場版のみ見るぐらいだったのですが、いつの間にかテレビシリーズも終わっていたのか?。
原作コミック巻数より、長寿番組となっている事自体が不思議だったのですが・・・・・・まあ、キャラと基本骨子がしっかりしていれば、色々とオリジナルストーリーが作れるのが【コメディ】作品の強みです。

 本作を見る限り、ストーリー、キャラ共に"力強さ"が低下しているのが、ハッキリと感じされました。
パロディを繰り出す作品は増えて、より強烈なキャラが繰り出されている最近、既に浸透した「カエル型宇宙人」だけでは厳しくなっていたのだろうか。
外見と"宇宙人"という設定が逆に他の長寿アニメシリーズと比較して、枷になってしまったのでしょうか。

~~~
 悪夢の謎・・・「軍曹」と二人でイースター島へ向った「冬樹」だったが、光る物体に襲われて・・・・・・。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ちんぷんかん』読破 | トップページ | 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅤ そして、楽園はあまりに永く』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『ちんぷんかん』読破 | トップページ | 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅤ そして、楽園はあまりに永く』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ