« 【アニメ・ゲーム】5月6日(日)~5月13日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!! 』を見た »

2012年11月25日 (日)

【書籍】『ちんぷんかん』読破

 「畠中恵(はたなか・めぐみ)」著、病弱"若だんな"と妖達が遭遇する妖、事件を描く【妖・時代小説】です。

~目指している方向が"あやふや"なのか、ネタ切れ感が・・・~

 シリーズ第6巻ということもあっては、"妖"小説として読後、残るモノがない。
「京極夏彦」さんや、最近では「宮部みゆき」さんの"妖"が出てくる作品を読んでいるせいか、比較してしまうとストーリーとしての面白さが少ない気がしてしまう。
辛うじて、登場人物やレギュラー妖で盛り上げているけれども。

 うーん、推理物?、冒険物?、妖/人情物?・・・・・・どこを目指しているのか。
"若だんな"の日常を描いているだけに、色々な物を混ぜているのかも知れませんが、ハッキリしたものがないだけに、各短編が楽しめないというか、満足できない。

~~~
 火事発生、気づいたら"若だんな"、三途の川近くへ!?。
「死んでしまったのか」、"若だんな"の運命は──。
~~~

 さて、最後にシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──。
と言っても、ほとんど実写化されたテレビ版を見たのですが。

『しゃばけ』(テレビ)
『ぬしさまへ』
『ねこのばば』
『おまけのこ』
『うそうそ』(テレビ)
(本書)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】5月6日(日)~5月13日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!! 』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ちんぷんかん』読破:

« 【アニメ・ゲーム】5月6日(日)~5月13日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹 誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!! 』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク