« 【アニメ・ゲーム】5月1日(火)~5月5日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月6日(日)~5月13日(日)雑記 »

2012年11月18日 (日)

【書籍】『ちょんまげぷりん2』読破

 「荒木源(あらき・げん)」著、映画化かもされたタイムスリップ【コメディ】の続編です。

 前作は映画で見ました。
江戸のサムライが現代にタイムスリップ・・・同ネタ多数あれど、+「えっ、侍がパティシエの才能に」と、タイトルに相応しいノリが加わって面白かった。
最後が母子にとって、少し寂しい結果になりましたが、あれはあの最後が相応しいと感じていました。

 そこへ"この続編"です。
前作人気を当てにした安易な続編かと心配したのですが、なかなかどうして。
「あらすじ」にて良くある前作からの"意外な経過"ばかりを狙ってそうな点からも、とても心配していたのですが、前作で得た"感想"&"印象"を壊さない作品となっていました。

 ただ、ちょっと薄すぎるかな、通勤(往復)+少ししか持たないボリューム。
手軽に読めたは良いけど、楽しむ時間が短かったのが残念です。

~~~
 侍と出遭い⇒別れから8年後・・・。
「友也」は塾をサボり、そして万引きで逃げる中、突然、江戸へタイムスリップ。
現代の母親と顔を合わすにはきまずい中、久しぶりに「安兵衛」とも遭える、また、時間が経過すれば帰れるだろうと安易に思っていた「友也」に意外な事態が待ち構える!!。
~~~

 さて、最後に前作【映画】の感想(過去記事)へのリンクを──。

『ちょんまげぷりん』(映画)

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】5月1日(火)~5月5日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月6日(日)~5月13日(日)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ちょんまげぷりん2』読破:

« 【アニメ・ゲーム】5月1日(火)~5月5日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月6日(日)~5月13日(日)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク