« 【書籍】『エラスムスの迷宮』読破 | トップページ | 【書籍】『ドルの向こう側』再読 »

2012年10月13日 (土)

【書籍】『池袋ウエストゲートパーク』読破

 「石田衣良(いしだ・いら)」著、池袋を舞台にした青年(!?)【ハードボイルド】小説です。

~うーん、何だろう、このデジャヴ。~

 本作、タイトルは良く知っています。
知ったのはドラマですが、全く見ませんでした・・・・・・なので、このデジャヴはどこからなのか。
うーん、原作小説も未読だったはずなのですが・・・・・・もしかして過去に読んだのか、いやいや読んだら忘れるような内容ではないし。
バイオレンス&エロスで、その手の作品が溢れたけれども、文字として読んでも強烈だったしなぁ。
(舞台が日本で、あまり行かないけれども電車で簡単に行けるところだからか。)

 連作短編集となっているので、一作品がもしかして色々な作家の作品を集めた本などになっていた場合、その手の本を時々、読むので読んだ事があったのかも。
謎解きがある本作品ですが、"デジャヴ"を感じたように犯人や結末は分かり易い・・・・・・ただ、それを補って余りやる"模様"がある。

 映像化されたドラマは見るかどうか微妙ですが、続編が読みたくなりました。
流石、シリーズとなっているだけの事はある──。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『エラスムスの迷宮』読破 | トップページ | 【書籍】『ドルの向こう側』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『池袋ウエストゲートパーク』読破:

« 【書籍】『エラスムスの迷宮』読破 | トップページ | 【書籍】『ドルの向こう側』再読 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク