« 【書籍】『おそろし 三島屋変調百物語事始』読破 | トップページ | 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅢ 災厄の一日』読破 »

2012年9月 9日 (日)

【映画】『交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦』を見た

 「米倉涼子」さん主演、よくあるテレビドラマの劇場版化──【アクション・サスペンス】作品です。

見た感想は、

~正直、この手のテレビドラマ⇒劇場化は勘弁願いたい。~

の一言です。

 テレビドラマについては、一話も見た事がありません。
まあ、映画の中では今までの出来事&人間関係を知らないと分からないような部分はなかったので、「テレビドラマ⇒」部分の弊害は少なかったです。

 ただ、タイトルと内容の不一致は、いけません。

~一体、どこが頭脳戦なんだ・・・・・・。~

 「米倉涼子」さん演じる「宇佐木玲子」さん、特に格闘に長けているわけではないようのなので、その直感&推理力が強みかと思ったのですが。
事件を起こす前のハイジャック犯に目をつける直感はあるも、事件解決に向けての推理力は「0」状態です。

 余計な設定と思われる体の不調を加えて、

~結局は、根性で乗り切った。~

 アクション、爆発部分について、洋画と比較すると劣る分は良いが、せめてストーリーぐらいは何とかして欲しいと感じた作品でした。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『おそろし 三島屋変調百物語事始』読破 | トップページ | 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅢ 災厄の一日』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『おそろし 三島屋変調百物語事始』読破 | トップページ | 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅢ 災厄の一日』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ