« 【アニメ・ゲーム】3月23日(金)~3月26日(月)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月27日(火)~3月30日(金)雑記 »

2012年9月 9日 (日)

【書籍】『彷徨える艦隊7 戦艦ドレッドノート』読破

 「ジャック・キャンベル」著、悩める管理職、「ジョン・ギアリー」の"戦い"再び!!──【SF】小説です。

~~~
 100年の冷凍睡眠から、敵宙域深く、大敗間近の艦船内で目覚めて、失われた戦術+先祖の誇りにて「アライアンス艦隊」を故郷へ導き、「シンディック」との和平を砕いた謎の勢力との初戦に勝利した"英雄"。
本人には、眠っていた間に戦争のプロパガンダの為、"英雄"に祭り上げられたのが苦悩でもあり、休暇⇒結婚後も周りが落ち着かない。
和平によりひとまず平和になったのも束の間、「ギアリー」に新たな指令が!!。
 謎の勢力・・・異星人との対話を求めて、かつて敵国であった「シンディク」宙域の奥へ探索へと赴く──。
~~~

 沈められた艦は中の味方含めて爆破する徹底さで姿を隠し、人類との対話を拒む異星人の地へ。
出発前の政治的なゴタゴタを含め、本作の特色である"管理職"「ギアリー」、圧倒的不利を機転と知恵で乗り切る"戦術家"「ギアリー」、両者の見所(読み所)が詰まった作品です。
第一期(!?)は、終盤2作を除いた巻が揃っている状態からのほぼ一気読みだったので、今回も「ある程度、巻数が溜まってから・・・」と思っていたのですが、待ちきれませんでした。

 ここしばらく【SF】作品で面白い、読み続けられるシリーズに出遭っていない反動で、読みたくて、読みたくて堪りませんでした。
前作までの面白さが継続しているのか、継続できるのか、とても不安でしたが、杞憂でした。

 早く、次巻が出ないかなぁ・・・。

 さて、最後にシリーズの感想(過去記事)へのリンクを──

『彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス』
『彷徨える艦隊2 特務戦隊フュリアス』
『彷徨える艦隊3 巡航戦艦カレイジャス』
『彷徨える艦隊4 巡航戦艦ヴァリアント』
『彷徨える艦隊5 戦艦リレントレス』
『彷徨える艦隊6 巡航戦艦ヴィクトリアス』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】3月23日(金)~3月26日(月)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月27日(火)~3月30日(金)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『彷徨える艦隊7 戦艦ドレッドノート』読破:

« 【アニメ・ゲーム】3月23日(金)~3月26日(月)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月27日(火)~3月30日(金)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ