« 【アニメ・ゲーム】3月12日(月)~3月17日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月18日(日)~3月22日(木)雑記 »

2012年8月26日 (日)

【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅡ 灰よ、竜に告げよ』読破

 「浅井ラボ」著、科学と魔法、竜と異界──ファンタジー用語とSF用語が飛び交う異色の【ファンタジー】小説です。
巻末の宣伝では「テクノマジック・ノベル」という言葉を使っておりますが・・・・・・。

 以前にシリーズ第1巻を読んだ時、正直、「やたらと異色の用語が飛び交うわりには、あまり新鮮味がなく、魅力が見つからない」という感想を持ちました。
なので、続巻に手を伸ばす予定はなかったのですが、本屋で見かけた本作の「リメイク」か、「新装本」。
あれあれ、そういう形で再販されている(もしくは続いている?)作品であれば、もう少し読んでみるかと第二巻に手を伸ばしました。

~成る程、納得・・・・・・こりゃ、本シリーズをもっと読み進めたくなるな。~

 前作では全く印象がなかったなバイオレンス&エロスを織り込み、悪霊 or 悪魔のような"この世界"独自の「禍(まが)つ式」と呼ばれる精神体を繰り出した事で、諸々パワーアップです。
戦いや"この世界の謎"、前作では全く印象に残らなかった、著者の描く"テクノマジック世界"に"グン"と惹きつけられました。

 もしかすると「リメイク」/「新装本」に切り替えた方が良いのかもしれませんが、とりあえず本シリーズをこのまま読み進めて行こうと思います。

~~~
 後衛戦闘/戦略が得意&特異な咒式士「ガユス」と超絶美形だが性格"凶暴"の前衛咒式士「ギギナ」、二人が営む咒式事務所。
万年、金欠状態の事務所に意外に大きな依頼が多数、大手事務所との連携、そして大手咒式開発会社からの依頼と・・・・・・。

 やがて二つの依頼は、彼等の住む街全体を飲み込む、強大な闘いへの繋がっていく・・・・・・。
~~~

 さて、最後にシリーズの感想(過去記事)へのリンクを──

『されど罪人は竜と踊る』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】3月12日(月)~3月17日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月18日(日)~3月22日(木)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『されど罪人は竜と踊るⅡ 灰よ、竜に告げよ』読破:

« 【アニメ・ゲーム】3月12日(月)~3月17日(土)雑記 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】3月18日(日)~3月22日(木)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク