« 【映画】『サブウェイ・パニック』を見た | トップページ | 【映画】『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』を見た »

2012年7月16日 (月)

【書籍】『緑金書房午睡譚』読破

 「篠田真由美(しのだ・まゆみ)」著、幼い頃に母を亡くした少女「比奈子」が一年間、滞在する事になった大叔母の家で遭遇する不思議を描いた【ファンタジー】小説です。

 本屋を舞台にした推理小説が多々あるので、その一つかなと思って手にとったら、ファンタジーだったとは・・・・・・。
内容もファンタジー、ファンタジーしているのではなく、タイトルから連想されるように「白昼夢」かなと思える不思議レベル。

 知っている書名が出てきた時は少し「ニヤリ」としますが、内容に大きく触れている訳でもない。
古本屋について、またその"雰囲気"が伝わってくる/味わえる点は良かったのですが、「あと一押し」の面白さがない作品です。

 ちょっと薦めるには厳しい作品かなぁ。

~~~
 父親が一年間、イギリスへ赴任する事になった「比奈子」。
一緒にイギリスへ行くか考えた所、「イギリスで何が出来るのか、何がしたいのか」を悩む「比奈子」は日本に残る決意をする。
そして、今まで知らなかった母方の親戚の家に居候する事になった「比奈子」。

 そこ、「緑金書房」に秘められた謎とは・・・・・・。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『サブウェイ・パニック』を見た | トップページ | 【映画】『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『緑金書房午睡譚』読破:

« 【映画】『サブウェイ・パニック』を見た | トップページ | 【映画】『サハラ 死の砂漠を脱出せよ』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ