« 【映画】『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月1日(日)~1月6日(金)雑記 »

2012年6月13日 (水)

【映画】『ハンナ』を見た

 16歳の少女「ハンナ」──その正体は、凄腕の殺し屋という【アクション】映画です。

~うーん、序盤で"凄腕の殺し屋"という<ネタバレ>を行うなら、もっと後のストーリー&アクションを考えてくれよ。~

というのが、本作を見た感想です。

 まあ、DVDパッケージから既に《16歳の凄腕殺し屋》という点がセールスポイントとなってるので、<ネタバレ>というのは正しくない。
でも、オープニングでサラッと明かすのであれば、その後の展開をもう少し考えてください。

 見た目「少女」という点を活かした"殺し"は一件のみ、その一件で正体がバレて、後はCIAに追われ、逃避行。
殺害をミスしたターゲットの女性に雇われた男達に追われ、戦うも目立ったアクションは無し。
同年代の少女と知り合うイベントがあるも、こちらも対して発展せず。(家族の暖かさ、普通の女の子への憧れを抱かせようとしたのか・・・・・中途半端。)

 うーん、流石、レンタル店で見かけるまで、全く存在を知らなかった作品だけはある。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月1日(日)~1月6日(金)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ハンナ』を見た:

« 【映画】『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月1日(日)~1月6日(金)雑記 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク