« 【アニメ・ゲーム】1月14日(土)~1月16日(月)雑記 | トップページ | 【映画】『彼岸島』を見た »

2012年6月30日 (土)

【書籍】『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』読破

 「高田崇史(たかだ・たかふみ)」著、大学で伝えられる七不思議が意外な事件の真相に繋がる【推理&怪奇】小説です。

~うーん、元のパズルシリーズに戻した方が良いのでは・・・・・・元の路線へ戻して欲しいものです。~

上記が正直な感想です。
タイトルにある探偵役「千葉千波」の出番も少ないですし、パズルの弱さを"怪奇"でカバーできてもいない。

 本作の収録作は以下の通り、七不思議は出揃っていないので、まだ続編が出るのかな。

○美術室の怪:油絵が笑う
○体育館の怪:首が転がる
○音楽室の怪:靴が鳴る
○学食の怪:箸が転ぶ

○立って飲む─「立ち呑みの日」殺人事件

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】1月14日(土)~1月16日(月)雑記 | トップページ | 【映画】『彼岸島』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』読破:

« 【アニメ・ゲーム】1月14日(土)~1月16日(月)雑記 | トップページ | 【映画】『彼岸島』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク