« 【書籍】『人面屋敷の惨劇』読破 | トップページ | 【書籍】『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』読破 »

2012年6月30日 (土)

【アニメ・ゲーム】1月14日(土)~1月16日(月)雑記

 再び考察・・・・・・何故、レトロハードが好きなのだろう、そして何故、「NEOGEO」というハードが大好きなのだろう。
レトロハード全般が好きなのは、やはりハード・ソフト共に"限界"を迎えているからかな。

 最新ハードは表現力がアップした分、どんな作品でも「まだまだ出来るのでは」と感じ、際限がない。
それを証明しているかのようにソフトだと、どのジャンルでもバージョンアップ版の発売に歯止めがないし・・・・・・。
媒体のお陰で簡単に大量生産できるし、また、【ロード時間短縮という改善が施せる部分/作品】がまだまだ沢山あると思うので。
光ディスク媒体のハードでは2点目はネック、同じ内容で昔のゲームが発売された場合、ロード時間が短縮されていれば、そりゃ、旧ソフトはいらなくなるので。
その点、カセット系のレトロハードでは2点目はほぼ影響しない、だって光ディスクハードが出るまで、「ロード時間」なんて意識した事なかったし。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[12/01/14(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G 初音ミク ProjectDIVA PSP [やりこむ?]コンプリート目指す。
A WHITE ALBUM 第17話 雨の中の別れ・・・2人のアイドル。
A 学園黙示録ハイスクール・オブ・ザ・デッド 第3話 感染爆発・・・仲間と2人の別れ。
A アマガミSS+plus 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 演説,投票結果は─;音声無しの伝説級演説。
A 銀魂 第38話 【ピックアップ】参照。
第39話 6人同時,"七武海"デート;やはりあのシーンは隠しか。
第40話 OP・ED変更;ホストクラブ[高天原],[マダム]騒動。
A 灼眼のシャナⅢ 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 [アウトロー]支部が続々と・・・;[ゾフィー]登場。
第3話 【ピックアップ】参照。
第4話 戦いの準備。
第5話 [佐藤]捕まる;この世で最強の自在法─"愛"。
第6話 [ヘカテー]嫉妬!?。
第7話 為すべきこと。
第8話 [カムシン]岩巨人で大暴れ,[星黎殿]の攻防。
第9話 強者,強さへのイメージとは・・・;断罪。
第10話 ライダー・・・もとい,おばさんキック!!。
第11話 [サブラク]と再VS。
第12話 ・・・号砲。
A 日常 第2話 10円サッカー。
A UN-GO 第1話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[01/14]

■『アマガミSS+plus』
 【新番組】です。
ギャルゲー、いわゆる【恋愛シュミレーション】テレビゲームを上手にアニメ化した作品であり、アニメ第二期です。
「上手に」と記載したのは、今まで、この手の作品は複数あるルート分岐&エンディングの内、どれかをアニメ化するのが常でしたが、本作は2話ぐらいで区切って、それぞれの攻略「彼女」をヒロインに据えています。
さて、ヒロイン順は第一期とは逆で行くのかな、「絢辻編」からスタートです。

■『銀魂』
 あらすじを見て、コミックを購入してしまったエピソードのアニメ化です。
時期を合わせてきたなぁ。
飲みすぎ「銀さん」を襲う大トラブル、朝、目が覚めると「K点⇒大気圏ぶち抜き」の事態が勃発です。

■『灼眼のシャナⅢ』
第1話:
 【新番組】、三期目である【ファンタジー・アクション】アニメです。
完結した原作は未読であるため、本【アニメ】にて、この物語を完結を知る事になります。
どんな結末が待っているのか楽しみです。

 気になる"二人の戦い"、そして、第二期の最終話・・・・・・あのクリスマスイヴの夜──消えた「坂井悠二(さかい・ゆうじ)」への戻り。
残された手紙とまた、「仮装舞踏会(バル・マスケ)」との暗躍が気になる所です。
(そういえば、ずっと「バルマス家」だと思っていました・・・。)

第3話:
 「坂井悠二」の帰郷と戦い、明かされた「銀」の秘密に[マージョリー]が戦闘不能となる展開です。
いやにあっさり明かされたなぁ、「銀」の正体・・・・・・もう少しタメか、捻りがあると印象に残ったのですが。
今までに登場していた、匂わされていた存在感と比較すると「えっ」とインパクトの弱さに吃驚です。

■『UN-GO』
 【新番組】です、「坂口安吾(さかぐち・あんご)」の原作小説をベースとした【異色ミステリー】でしょうか。
「坂口安吾」さんの作品は「日本探偵推理小説全集」(黒い、分厚い、文庫本)で、代表作の『不連続殺人事件』を含め、読んだ事があります。
『不連続殺人事件』は一回、テレビドラマで放送された事があるので、知っている人も多いのではないかと思います。
 奇を衒わない、堅実な"推理"を書いているイメージがあったのですが、本作の「因果」という登場"者(!?)"を見ると、意外と変わった作品も描いていたのかと吃驚です。
まあ、アニメは"ベースにしている"と冒頭で通知しているので、原作小説から大幅に雰囲気・設定などを改変しているのかも知れませんが。

表.[12/01/15(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 灼眼のシャナⅢ 第13話 OP変更;[フレイムヘイズ]の存在意義とは・・・。
A UN-GO 第2話 トランクで届けられた・・・。
第3話 呪い。
第4話 正しい事を愛する。
第5話 像の下から死体発見。
第6話 録画失敗で途中までしか見れなかった。
第7話 小説家とカメラマン。
第8話 探偵不在,[お嬢様刑事]登場。
第9話 [海藤]TV出演。
第10話 vs.[別天王]・・・改ざん!?。
第11話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[01/15]

■『UN-GO』
 【最終回】です。
視聴(録画消化)スピードから、面白かったのだと思うのですが・・・・・・いかんせん、時間が経っているのか、個々の事件と真相が思い出せない。
登場人物や「因果」や「別天王」などは姿共に記憶しており、「パッ」を思い出せるので、久しぶりの【推理モノ】としては該当部分は"薄かった"のかな。

表.[12/01/16(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 銀魂 第41話 [マダム]来店,笑い&パロディ回。
G KOF2001 NEOGEO [K9999],連続技に組み込むとなるとST[フォクシー]がネック。
G パルスター NEOGEO ついつい色々なSHT作品に手を出す為,上達せず。
G 龍虎の拳2 NEOGEO [リー],通常技に特徴あり,必殺技は使い所に注意。
G ファイターズ ヒストリー・ダイナマイト NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[01/16]

■『ファイターズ ヒストリー・ダイナマイト』[NEOGEO]
 「ヨンミー」にてプレイ中てす。
技の少なさや三角飛びはあるも、あまり空中戦の活躍の無さが残念だったのですが、通常技も含めて的確に考えて闘うようになると意外と面白いキャラです。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『人面屋敷の惨劇』読破 | トップページ | 【書籍】『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】1月14日(土)~1月16日(月)雑記:

« 【書籍】『人面屋敷の惨劇』読破 | トップページ | 【書籍】『千葉千波の怪奇日記 化けて出る』読破 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク