« 【映画】『127時間』を見た | トップページ | 【アニメ】『A KITE(カイト) ディレクターズカット完全版』を見た »

2012年6月23日 (土)

【書籍】『悲鳴伝』読破

 「西尾維新(にしお・いしん)」著、"維新"節が戻ってきた【ダーク・ファンタジー】です。
本作前の刊行作品である『少女不十分』が"いまいち"だったので、著者の最長長編と銘打たれた本作での挽回してくれる事を期待しました。

『物語』シリーズファンには不十分かも知れませんが、『零崎』シリーズファンには十分な作品かな。~

 いわゆるヒーロー物を設定および登場人物名を含め、著者の味が満載です。
主人公が感情起伏のないのが"能力"の少年なだけに、もう少し(色々な面にて)ドキドキする点があれば、『物語』シリーズに負けない魅力を個人的には感じる事ができたかも知れません。
でも、それだと"続いている"著者の既存のシリーズとかぶってしまうので、回避は必然だったのでしょうか。

~読者の意表と度肝を抜くもの良いけど、程ほどにね・・・・・・。~

 偶にで良いので、多くの読者が望む/期待する結末を迎えて欲しいものです。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『127時間』を見た | トップページ | 【アニメ】『A KITE(カイト) ディレクターズカット完全版』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『悲鳴伝』読破:

« 【映画】『127時間』を見た | トップページ | 【アニメ】『A KITE(カイト) ディレクターズカット完全版』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ