« 【書籍】『少女不十分』読破 | トップページ | 【書籍】『悲鳴伝』読破 »

2012年6月22日 (金)

【映画】『127時間』を見た

 「ダニー・ボイル」監督の【サバイバル・サスペンス】作品です。
ロッククライミングを楽しむ「アーロン」青年を襲う事故、崖の隙間で腕を挟まれ身動きできない!!。
生死、そして生を求める為の決断を描いた作品です。

 "あらすじ"より、「これで劇場一本分、持たせられるのか」と言った所が、監督の腕の見せ所であり、本作のセールスポイントでした。
白昼夢、臨死体験を交えた演出を含め、飽きさせないように十分な配慮がなされ、見ていてスピーディで「ダレさせる」所はありませんでした。

 前評判通りの作品であり、また、実話ならではの感動もありました。
ただ、評判でハードルを上げ過ぎたのか、衝撃&ずっと印象に残る程のインパクトはありませんでした
(そうでもないかな。1月に視聴した作品で、主演の俳優さんは本作で初めて知ったのですが、顔と場面が思い浮かんでくるので。)

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『少女不十分』読破 | トップページ | 【書籍】『悲鳴伝』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『127時間』を見た:

« 【書籍】『少女不十分』読破 | トップページ | 【書籍】『悲鳴伝』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ