« 【書籍】『写楽 閉じた国の幻』読破 | トップページ | 【書籍】『小説探偵(ノベル・アイ)GEDO』読破 »

2012年5月 6日 (日)

【書籍】『バチカン奇跡調査官 TRUTH2 サタンの裁き』読破

 「藤木稟(ふじき・りん)」著、暗号解読「ロベルト」&鑑識「平賀」の二人の神父コンビが、「奇跡調査官」として事象・事件を捜査する【推理小説】です。

 著者の魅力である神秘的(不可思議/不可能)、ホラー、推理が融合した雰囲気は味わえますが、如何せん、"推理"部分が弱い・・・・・・。
本作では、「予言」と「腐らない遺体」の謎を持ってきますが、前者はありきたりの真相、後者は・・・・・・うーん、何も言うまい。

 著者も"推理"部分が弱くなっている事を認識しているのか、衝撃的なエピソードで本作は補い、今後のシリーズ展開は暗躍する"組織"との戦いの【サスペンス】 へ転換するのかなぁ。

 さて、最後にシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──

『バチカン奇跡調査官』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『写楽 閉じた国の幻』読破 | トップページ | 【書籍】『小説探偵(ノベル・アイ)GEDO』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『バチカン奇跡調査官 TRUTH2 サタンの裁き』読破:

« 【書籍】『写楽 閉じた国の幻』読破 | トップページ | 【書籍】『小説探偵(ノベル・アイ)GEDO』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ