« 【書籍】『サブリミナル英会話』読破 | トップページ | 【書籍】『写楽 閉じた国の幻』読破 »

2012年5月 6日 (日)

【アニメ】『おまえうまそうだな』を見た

 公開時は、声優挑戦の子供店長「加藤清史郎」にばかり焦点が当たっていましたが、流石、原作絵本が大人気の作品だけに、バッチリ感動させてくれました。
「ハート」と「ライト」兄弟の名前通り、"心温かい"&"明るい"、家族愛の【ファンタジー・アニメ】でした。

 CMの内容から、当初、子供恐竜「うまそう」が主役かと思いきや、本作は"草喰い"恐竜に育てられた"肉喰い"「ハート」の成長物語がメインです。

~~~
 川で拾われた卵から生まれた「ハート」。
優しい"お母さん"と兄「ライト」と一緒に、すくすく育つも、やがて、皆とは違う事に気づく。
ある事件を境に、母と兄の元を離れて、肉食恐竜の本能に従い、生きる・・・・・・。
ある時、草食恐竜の卵と遭遇した「ハート」、親子三世代における成長の日々が始まる──。
~~~

 アクション、アクションで退屈させず、泣かせる所では泣かせる、泣かせる──。
期待/予想以上に楽しめた作品となりました。
当初はあまりに子供向けの絵柄に、いい歳した私が楽しめるかな・・・・・・と不安でしたが、その不安を覆してくれました。

 そう言えば、私自身はあまり絵本の記憶がないなぁ、皆、そうなのかな。
日本昔話と日本の伝記(漫画シリーズ)、ことわざの漫画シリーズの記憶は残っている。
思い返すと結構、本を与えてもらっていたなぁ(一部、漫画だけど)、今の読書好きは、そのお陰かな。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『サブリミナル英会話』読破 | トップページ | 【書籍】『写楽 閉じた国の幻』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

映画はティラノシリーズの絵本の内3冊「「おまえうまそうだな」
「あなたをずっとずっとあいしてる」「きみはほんとうにステキだね」を元にしています。
http://www.netdetirasi.co.jp/cinema/interview/059.php
http://mi-te.jp/contents/cafe/1-9-742/
映画は絵本とは違うものをって原作者が頼んだようですがそれでも気になりました。

個人的にもシリアス演出の方にグッと来た事から、「作り手は描きたい物と描くべき物で混乱したのでは?」と思ってしまいまいした。
”描きたい物”は「中高生~大人向けのバトルや弱肉強食や捕食や死亡?キャラ描写等」で、”描くべき物”は「映画は映画で原作絵本とはまた違う無難な親子向けの有り触れたお涙頂戴部分や楽しい活劇」を指しています。映画の曲でもそれが表れてるのかもしれません。描きたい物は弱肉強食を意識したカッコイイ挿入曲(「heartbeat」)と何だか怖い童謡な挿入曲(「ハートの子守唄」)、描くべき物は優しさを意識した主題歌(「君といる時間の中で」)に表れるという感じに。
因みに「heartbeat」と「ハートの子守唄」の作詞はおまえうまそうだな製作委員会です。アニメ映画版の絵本に載っています(表紙はアニメ映画のDVDBDとパッケージ?と同じ)。
本格的に弱肉強食とか食物連鎖を突き詰めたら(今の)ファミリー向けでは限界があると思います。因みに絵本と映画では死亡?キャラが違います。
絵本では主人公の友人のエラスモサウルスが死亡?します(「きみはほんとうにステキだね」参照)。映画ではモブ(冒頭の潰された卵、中盤?の三本ツノとそれに倒された恐竜、タマゴ山が噴火した後に倒れてる恐竜)と「ゴンザ」(主人公の因縁のライバル?噛ませ?)という肉食恐竜が死亡?します。

子供向けとか大人向けにも色々あると思います。なのでまとめて言う事は出来ません。
子供向けが得意と言っても「単純、簡単なもの、荒唐無稽が得意」な人と「子供向けだからこその真剣なものが得意」な人がいます。
大人向けが得意といっても「萌え、エロ、腐向けが得意」な人と「高度でマニアックなものが得意」な人がいます。

今の子供・親子向けと数年前~昔の親子向けとは違うと思います。あの平成ライダーだって今の方が明るいですしね。売上もより良いのかもしれないので、「子供・親子向けは明るい方が需要あるのかな?」と思います。それに数年前までなら朝か夕方に放送するようなものでも、今では深夜になってもおかしくないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『おまえうまそうだな』を見た:

« 【書籍】『サブリミナル英会話』読破 | トップページ | 【書籍】『写楽 閉じた国の幻』読破 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ