« 【書籍】『大人も知らない税金事件簿 会計探偵クラブ』読破 | トップページ | 【映画】『イップ・マン 序章』を見た »

2012年5月19日 (土)

【アニメ・ゲーム】12月13日(火)~12月17日(土)雑記

 格闘ゲームのシリーズ且つバージョンアップ物だと、通常は常に「最新作」が良い状態が続くが、そうはならないのが昔のゲームの面白い所。
(そこが面白いと感じるから、なかなか最新ハードに移行できず、レトロゲーム好きなのですが。)
SNKさんは、晩年は良く"マンネリ"化──と色々な記事で衰退原因を書かれていますが、シリーズ初期では結構、冒険作が多くて楽しいです。
システムを大幅に変更してシリーズ内「やっちゃった作品」でも、時期を変えてプレイすると意外な面白さに突然、嵌る事がある・・・・・・。
(そういう事があるから、なかなか手放せず──部屋がゲームだらけになってしまうのですが。)

・『龍虎の拳』
 誘拐された妹を助けに行く・・・・・・ストーリー・演出は、今見ると"ベタベタ"ですが、やはり今でもテンションアップ。
CPU戦では「リョウ」と「ロバート」しか使えないのが残念ですが、前述のストーリー・演出を大切にした結果とも思えます。
当初は直前に押したボタン(A:パンチ、B:キック)により変化するCボタンが、「自分の思った通りの技がでない」イラツキを誘いました。
また、C+A、C+B技の使い所の分からなさも・・・・・・。
でも、クリアできるようになってくると、それらの使いづらい技をどう組み込むか、楽しくなっている──長く楽しめている作品です。

・『龍虎の拳2』
 一番初めに購入したNEOGEO(ROM)のため、思い入れのある作品です。
飛び込み、キャンセルからの連続技の爽快感──当たり前のように楽しめた"それら"が、楽しめない欠点はありますが、『龍虎らしさ』の長所を存分に伸ばした作品です。
その長所、"演出"はピカイチかと思います。
デカさ=迫力の勘違いが、まだ残っていたかも知れませんが、このシリーズは「これでいいんです!!。」。

・『アート・オブ・ファイティング龍虎の拳外伝』
 流行の本物の人間らしい動き取り込み──モーションキャプチャー技術導入です。
確かに『龍虎』シリーズは、当時の格闘ゲームの中では"REAL"を目指していたかもしれませんが、今作では"REAL"を求める方向性が間違ってしまった・・・・・・。
当初は、ハッキリ言って好きに慣れず、確か一回、中古で売ってしまった事があったはず。
その後、新品が安値(1万円ぐらい)で売られているのを見つけたけど、買い逃して悔しい思いをした記憶があります。
でも、本作もプレイした時期、プレイし続けると意外に面白くなってくるのです。
(私自身のNEOGEO熱病も影響しているかも知れませんが。)

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/12/13(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 侵略!?イカ娘 第10話 焼肉[太るよ],残り物に福。
G 龍虎の拳 NEOGEO [ロバート]でプレイ。
G 餓狼伝説SPECIAL NEOGEO [舞],超必は前から後ろ下へ回転させて前。
G メタルスラッグ NEOGEO OPがちょっと地味だが・・・そう感じさせて"細かい"。
G KOF'94 NEOGEO 女性格闘家チーム,ドットタッチが異なるのも魅力。
G ソニックウィングス2 NEOGEO 1人プレイだと,楽しめない部分があるのが残念。

【ピックアップ】[12/13]
特になし。

表.[11/12/14(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G KOF2001 NEOGEO [K9999],あまり使っていなかったキャラだが,意外に面白いよ[鉄雄]。
G MIDWAY ARCADE TREASURES EXTENDED PLAY PSP [Mortal Kombat],[リュウカン]で一回転成功!!。
A たまゆら~hitotose~ 第11話 12/30[私たち展]─口笛朗読劇パチパチ。
A 君と僕。 第11話 屋上ペンキ塗りたて,マダムキラー,学食のシンデレラに出会う。

【ピックアップ】[12/14]
特になし。

表.[11/12/15(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[12/15]
特になし。

~~ゲームパッケージについて【第36回】~~
機種:NEOGEO
タイトル:幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~
その他:「幻想幕末格闘」「554メガ」
《背面》
前作から1年。さらなるパワーアップを重ねて幕末浪漫 第二幕が始まる!

新キャラクター4人の登場に加え、あのキャラクターも使用可能に!

さらに進化した「弾き」システムを使いこなせ!

タイムアタックモード、トレーニングモード付き!
============
 表は、新キャラ4人と前作からの主要3人(「楓」は金髪ヤンチャ状態)が、"錦絵"?風に描かれています。
(違うかな。ちょっと古めかしているけど、ただのアニメ絵・・・。)
個人的な感想を言うと、昔の写真風などにして欲しかったかな。

 背面は左側に金髪ヤンチャ、ウィンク状態の「楓」の全身、右側は他の登場キャラ(顔/胸から上)で占められています。
ゲーム画面5つ。
だいたいが潜在奥義で占められていますが、もう少し"見映え/派手"なモノを持ってきた方が良いのに。
目立っているのは背景に「誅」の字が現れる「真田小次郎」の「狼牙・零」くらい。
あと「Player Select」画面にて「はぐれ人形」と「直衛虎徹」が選択されている画面がありますが、「直衛虎徹」の方は・・・・・・。
シンプルですが、色が多いせいか、中途半端に「静・動」入り混じったパッケージとなっています。

タイムアタックやトレーニングモードは、今更、"ウリ"にならないのでは・・・・・・。
"あくが強い"部分がなく、いまいち面白味に欠けるパッケージです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

表.[11/12/16(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 僕は友達が少ない 第11話 幼い頃,ついに2人の記憶が・・・;神社で夏祭り。

【ピックアップ】[12/16]
特になし。

表.[11/12/17(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 銀魂 第32話 [エリザベス]と再会,[ガンダム]コラボ。

【ピックアップ】[12/17]
特になし。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『大人も知らない税金事件簿 会計探偵クラブ』読破 | トップページ | 【映画】『イップ・マン 序章』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】12月13日(火)~12月17日(土)雑記:

« 【書籍】『大人も知らない税金事件簿 会計探偵クラブ』読破 | トップページ | 【映画】『イップ・マン 序章』を見た »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ