« 【書籍】『幽霊の2/3』読破 | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿5・6』読破 »

2012年4月22日 (日)

【書籍】『光と影の誘惑』読破

 「貫井徳郎(ぬくい・とくろう)」著、著者の特色が目立つ中編4作を収録した【推理小説】です。

 著者の作品は、久しぶりです。
一時期は、著者の作品を一気に読んでいた時期もありました。
何故、読まなくなったかというと・・・・・・暗い結末、暗い作品が多いからです。
トリック、ストーリー共に【推理小説】として面白いのですが、暗さが"ズシン"来るモノが多いのです。

~なので、メンタル面が弱っている所には禁物です。~

 著者の作品、また色々と読み進めたくなってきたけど・・・・・・。
人死にが出るジャンルにそぐわないけど、もう少し明るいか、救いがないと、今の状態なのか、色々と涙もろくなっている歳のせいか、厳しいなぁ。

 さて、最後に本作に収録されている作品のタイトルを。

○「長く孤独な誘拐」
 息子が誘拐された!!。
不動産会社に勤めるいちサラリーマンを襲う、誘拐犯の恐るべき指令とは・・・・・・。

○「二十四羽の目撃者」
 アメリカンタッチ。
平日の動物園に轟いた銃声。
スロープの両側から来た第一発見者達、彼らは誰も犯人を見ていない!?。

○「光と影の誘惑」
 競馬で知り合った男性二人。
やがて、二人は強盗を計画し、実行するが・・・・・・。

○「我が母の教えたまいし歌」
 父の葬儀のため、久しぶりに実家へ帰った息子。
葬儀の最中、父の旧友から、全く知らなかった事実を知る。
その事実を契機に調べていくと・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『幽霊の2/3』読破 | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿5・6』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『光と影の誘惑』読破:

« 【書籍】『幽霊の2/3』読破 | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿5・6』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク