« 【書籍】『警視庁幽霊係と人形の呪い』読破 | トップページ | 【書籍】『獲物のQ』読破 »

2012年3月10日 (土)

【書籍】『危険のP』読破

 「スー・グラフトン」著、"私立探偵"「キンジー・ミルホーン」が行方不明の医者探しに奔走する【推理小説】です。

~今回の話はまさに"私立探偵"・・・・・・「ロス・マクドナルド」の「アーチャー」シリーズを読み返したくなりました。~

 あちらと比較すると登場人物が明るいので、"暗くじめじめ"した感じはないのですが。
~~~
 とある日、突然、姿をくらました医師。
元妻の"現"妻への"あてつけ(?)"から始まった捜査は、やがて警察も辿り着かなかった道へ・・・・・・。
果たして、医師の身に何が起こったのか──。
~~~

 「キンジー」の"身の回り"──脇役達(特に行きつき「ロージー」の店近辺)の騒ぎが面白くなってきました。

 さて、最後にシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──

『アリバイのA』
『泥棒のB』
『死体のC』
『騙しのD』
『証拠のE』
『逃亡者のF』
『探偵のG』
『殺人のH』
『無実のI』
『裁きのJ』
『殺害者のK』
『無法のL』
『悪意のM』
『縛り首のN』
『アウトローのO』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『警視庁幽霊係と人形の呪い』読破 | トップページ | 【書籍】『獲物のQ』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『危険のP』読破:

« 【書籍】『警視庁幽霊係と人形の呪い』読破 | トップページ | 【書籍】『獲物のQ』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ