« 【テレビ】『杉の柩』再見(!?) | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿』読破 »

2012年3月25日 (日)

【書籍】『祝もものき事務所2』読破

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、《事件および事件の関係者/真相を惹き付ける》、
 "頼りない"所長「百之喜太郎(もものき・たろう)」と
 "頼りになる"秘書&友人&周りの人々
を描いた【探偵"もどき"小説】です。

 一作目は前述の《》で括った設定、周りの人々紹介&能力披露がメインだったので、今作がシリーズ継続の"肝"となる作品です。

~うーん、いまいちインパクト不足かな。~

 事件の導入部は興味を引き、面白かったものの、「太郎」の能力で芋づる式に暴かれていく事件の裏側/真相が少し物足りなさ過ぎました。
痛快ではあるのですが、どうも人気作家さん達の"悪役像"が類似するのは何故だろう。

 著者の他シリーズと異なり、派手な大立ち回りがない分、事件の真相(意外さ)の面白さが欲しかったところです。
辿り着くまでの色々な経緯について、今回は「人との出遭い」、「出遭い」、「出遭い」の"所長能力-偶然"だっただけなので。

 さて、最後にシリーズ感想(過去記事)のリンクを──

『祝もものき事務所』

(記:スッタコ小僧)

« 【テレビ】『杉の柩』再見(!?) | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『祝もものき事務所2』読破:

« 【テレビ】『杉の柩』再見(!?) | トップページ | 【書籍】『女子大生会計士の事件簿』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク