« 【書籍】『カラット探偵事務所の事件簿1』読破 | トップページ | 【書籍】『危険のP』読破 »

2012年2月18日 (土)

【書籍】『警視庁幽霊係と人形の呪い』読破

 「天野頌子(あまの・しょうこ)」著、事件被害者の霊が見れる自称"守護霊"の美少女憑き「柏木」警部補の"胃の痛い"日々を描いた【推理小説】です。

~うーん、やっぱり長編は合わないのかなぁ。~

・物の記憶が読み取れる「高島佳帆(たかしま・かほ)」警部の過去&ピンチがありますが、「タイトルの意味が"いまいち"
・"守護霊"「及川結花(おいかわ・ゆか)」の活躍が"いまいち"
 犬語が話せる「伊集院」を含め、幽霊係全員のちょっとずつの活躍が見られましたが。
・「柏木」が後継者と期待した二代目「青田」の活躍が"いまいち"

また、シリーズ登場人物の魅力があるとしても、【推理小説】(ミステリーと謳っている)なので、もう少し謎解き要素も欲しかったとも感じました。
とりあえず、残るシリーズ未読は一作のみのようなので、まずは読み終わっておきますか。

 さて、最後にシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──。

『警視庁幽霊係』
『警視庁幽霊係 恋する死体』
『警視庁幽霊係 少女漫画家が猫を飼う理由』
(本書)
『警視庁幽霊係の災難』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『カラット探偵事務所の事件簿1』読破 | トップページ | 【書籍】『危険のP』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『警視庁幽霊係と人形の呪い』読破:

« 【書籍】『カラット探偵事務所の事件簿1』読破 | トップページ | 【書籍】『危険のP』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ