« 【書籍】『読めそうで読めない間違いやすい漢字』読破 | トップページ | 【アニメ】『REDLINE』を見た »

2012年1月21日 (土)

【映画】『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』を見た

 「ジョニー・デップ」演じる、本作にて全くの"孤高"となってしまった海賊「ジャック・スパロウ」の冒険を描く【ファンタジー・アクション】です。

~やはり、二人の抜けた穴は大きい・・・・・・。~

 いつのも「スパロウ(ジャック)・アクション」は健在ですが、「オーランド・ブルーム」&「キーラ・ナイトレイ」の不在は痛すぎる──。
「ジャック」と過去に浅はかならぬ関係がある女海賊「アンジェリカ」(「ペネロペ・クルス」)、「バルボッサ」と対立する大海賊「黒ひげ」、イケメン牧師(!?)などを登場させるも、不十分だったということでしょうか。

 劇場で3D版を見たならば"3D"という点での面白さ/付加価値があったかも知れませんが、レンタルDVDで"2D"で見ている分には、やたらと人(+人魚)が大勢出てきたけど・・・・・・思い返すと意外と記憶に残る大シーンがない。
上記のボリュームの割りには、「小粒」な印象を残す作品となっていました。

 今後も「ジャック」メインで行くのであれば、自由奔放も良いけど、何らかの"隠し目的"が主人公に欲しい所です。
フラフラと行き当たりばったりで事件に遭遇するのと比較して、本シリーズにて描かれている世界(謎&設定)が規模がデカく、多すぎる・・・・・・。
無目的だと、そりゃ、続編が作り易そうだけど、ストーリーとして「取って付けたような」モノばかりになってしまうので。

 さて、最後にブログを始めてからのシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『読めそうで読めない間違いやすい漢字』読破 | トップページ | 【アニメ】『REDLINE』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉』を見た:

« 【書籍】『読めそうで読めない間違いやすい漢字』読破 | トップページ | 【アニメ】『REDLINE』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ