« 【映画】『ルパン』を見た | トップページ | 【書籍】『モップの精と二匹のアルマジロ』読破 »

2012年1月26日 (木)

【アニメ・ゲーム】11月10日(木)~11月12日(土)雑記

 ふと入ったレトロゲームが多数置いてあるゲームセンターで、『ダライアス』を見つけて、プレイしました。
成る程、画面上に存在する弾数制限とは、この事か・・・・・・連射感が味わえないのは、爽快感がなく、ちと、私には厳しかったです。
 同じくシリーズ最新作『ダライアス バースト』もプレイしました。
流石に技術の進歩を感じさせましたが、音が大きすぎるのか、折角の迫力が──ちょっと"うるさ過ぎ"と感じたのが残念でした。

 格闘ゲームもプレイ、今までプレイしたことがなかった『デモンブライド』という2D格闘ゲームを楽しみました。
技もコマンドも適当だったのですが、主人公キャラにて結構、長く遊べたので。
ただ、どうもパンチ・キックボタンの区別のない格闘ゲームはプレイしていて、私には"違和感"がある・・・・・・。(狙い過ぎの感はあるけど、対戦前演出の凝り具合──個人的には好きです。)

 『ストⅡダッシュターボ』と呼ばれる(合ってるかな)作品もプレイしました。
追尾する「波動拳」、画面の端から端へ移動する「昇龍拳」・・・・・・笑えました。

 あとは名前の分からないドラゴンを操作するシューティングと昔にプレイして変に印象が残っていた『ずんずん教の野望』。
『ずんずん教の野望』は変に"後味"を引いて、また、プレイしたくなりました。
※平成24年1月の話です。【アニメ・ゲーム】記事は遅延中。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/11/10(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A マケン姫っ! 第6話 雨・・・;8年前,あの時の─。

【ピックアップ】[11/10]
特になし。

表.[11/11/11(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 僕は友達が少ない 第6話 [隣人部]カラオケBOXへ;ラブマイクフィニッシュ。
- ロケみつ 11/11/10 定休日,そしてサイコロ出目は「・」のピンチ!!。
G サムライスピリッツ天下一剣客伝 PS2 【ピックアップ】参照。
G ネオジオ バトルコロシアム PS2 【ピックアップ】参照。
G ザ・ランブルフィッシュ PS2 【ピックアップ】参照。
G ソウルキャリバーⅡ PS2 [ホン・ユンスン]クリア。
G シャイニング・ザ・ホーリィアーク SS 迫力&臨場感はリアルな映像表現だけが唯一の手法ではない・・・。
G レイヤーセクション SS 久しぶりに縦置きモニタ活躍。

【ピックアップ】[11/11]

■『サムライスピリッツ天下一剣客伝』[PS2]
 初プレイです。
案の定というか、「いろは」にてプレイしました。
 うーん、背景&エフェクトとキャラのドット"ギャップ"に吃驚です。
映像的にうまく調和がとれていないというか・・・・・・。
長く遊ばせる、個人の自由度アップの要素かも知れませんが、個人的に「スピリッツセレクト」のタイプセレクトがあまり好きではない。
個々のタイプを覚えるのが億劫という点もありますが、安易にバリエーションを増やしているという印象が拭えないので。

■『ネオジオ バトルコロシアム』[PS2]
 グラフィックを強化したハイレゾ版などのバージョンアップ版が"ポロポロ"リリースされるのが頷ける作品です。
「NEOGEO」ではなく、(当時)最新ハードでのリリースを考えると見た目的に"げんなり"させる映像となっています。
既に「PS2」は最新ハードではなく、「PS3」や「XBOX360」が最新ハードですが、『~天下一剣客伝』と本作により、一気に最新ハードを買う気が失せました。
最新ハードの見所は2Dではなく、リアルなポリゴンの3Dなのでしょうか、"リアルな~"があまり性にあわない点は、以前に記事に書いたので、省略。

■『ザ・ランブルフィッシュ』[PS2]
 上記の2作品をプレイした後だと画面が綺麗、綺麗に感じ、技術の進歩が実感できます。(映像面では。)
「ヒカリ」にてプレイ、コンスタントにラスボスまで到達できるようになったのですが、ラスボスに梃子摺っています。
(コンティニューのロードと再選択が嫌なので、ラスボス戦のコツを掴む前に「終了」してしまっているのが、クリアが長引いている原因ですが。)

表.[11/11/12(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G MORTAL KOMBAT GOLD DC ポリゴンを活かしたFATALITY。
G DEAD OR ALIVE2 DC やはりグラフィック凄し。
G ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE DC [ケン],いい加減にクリアせんと・・・。
C 行け!稲中卓球部 第8巻 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/12]

■『行け!稲中卓球部』[文庫版・第8巻]
 【最終巻】です。
「古谷実(ふるや・みのる)」著、【ギャク・コメディ】漫画です。
最終話が全く最終話らしくなく、「あれっ、前回で/あれで終わりだったの?」という当時の記憶──。
今回、本巻を読んで、全く同じ感想を持ちました。
本巻でも、また見たいと思わせる場面があるのですが、バカ笑いを誘う話はなく、確かに「終局へ・・・」という雰囲気が感じられる内容。
まあ、良い"区切り"だったのではと思いました。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ルパン』を見た | トップページ | 【書籍】『モップの精と二匹のアルマジロ』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】11月10日(木)~11月12日(土)雑記:

« 【映画】『ルパン』を見た | トップページ | 【書籍】『モップの精と二匹のアルマジロ』読破 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク