« 【アニメ・ゲーム】10月9日(日)~10月11日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『ヒアアフター』を見た »

2011年12月31日 (土)

【アニメ・ゲーム】10月12日(水)~10月15日(土)雑記

 今年の事は今年中に実施しておきたいのですが、年が変わるまでに、どこまでブログが追いつく事ができるやら。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/10/12(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
C 行け!稲中卓球部 第7巻 【ピックアップ】参照。
A 妖怪人間ベム 傑作選 第9話 vs.[カラス男],無限の世界;・・・って。
A たまゆら~hitotose~ 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 地元ダジャレ先生;お泊り会。

【ピックアップ】[10/12]

■『行け!稲中卓球部』[第7巻]
 文庫版の第7巻──珠玉の【ギャグマンガ】です。
一言、一コマ、そして一話終わり部分でのオチ、色々な所で笑わせるエッセンスが詰まっています。

■『たまゆら~hitotose~』
 【新番組】です。
OVAで見ていた作品だけど、その続きかな──写真娘「ぽて/ぽって」と、ほのぼの友達物語。
おっ、初登場、中学時代の涙もろい友人。
「ふーにょん」って・・・・・・相変わらず、ネーミング(センス)が面白い作品です。

表.[11/10/13(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A マケン姫っ! 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 男1人女3人物語!?。
A 妖怪人間ベム 傑作選 第10話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[10/13]

■『マケン姫っ!』
 【新番組】です。
今年から共学となった全寮制の高校に入学した「大山武」と、3年ぶりの再会の幼馴染お姉さん、加えて許婚(いいなずけ)も参戦!?。
心・美・体を掲げ、決闘ありの異色の高校、生徒が持つ「マケン」とは──。
 力、気合の入れ所から、主旨が良く分かる作品です。
最近、"見にくく"している作品が多い中、良く"そのまま"放送しているなぁ。

■『妖怪人間ベム 傑作選』
 この終わり、ナレーション・・・・・・おそらく、【最終回】の話なんだろうなぁ。
コミック版とは全く異なる、とてもシュールな終了だなぁ。
ここら辺の"オリジナルの異色さ"が、最近の作品には足りていないって事なのか。

表.[11/10/14(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G シャイニング・ザ・ホーリティアーク SS 視点がGood;現在のプレイ時間9h。
G 龍虎の拳 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ブレイカーズ NEOGEO [ティア],CPU戦同キャラ[シェリー]に敗退。
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO [半蔵],弾きキャンセルで弾きが・・・。
G ワールドヒーローズ NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ファイターズ ヒストリー・ダイナマイト NEOGEO [ヨンミー];[レイ]空中投げもあるとは強すぎ。
A 僕は友達が少ない 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 PSP=プレイングスポーツポータブル。
A C3 シーキューブ 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 学校へ;委員長-弁当勝負;破壊者登場,一転[ひぐらし]かよ。

【ピックアップ】[10/14]

■『龍虎の拳』[NEOGEO]
 「ロバート」で「ストーリーモード」をプレイです。
弱キック、キック・・・強パンチストレートの[リョウ]とは戦い方を変えて。
うわっ、「Mr.ビッグ」に負けちまったよ。

■『ワールドヒーローズ』[NEOGEO]
 オープニングがそっけないのが、ちょっとなぁ。
「ジャンヌ」でプレイです。
←溜め→A、↓溜め↑B、ボタンを先に押す感じかな。
気絶とコンテニュー時の掛け声が何気にGood。

■『僕は友達が少ない』
 【新番組】です。
転校初日に失敗し、容姿から周りに怖がられて友達ができない青年が、エア友達「友(?)ちゃん」とインビジブル対話と楽しむ女生徒と「隣人部」を発足です。
隠し文字入りポスターに惹かれてきた理事長の娘も加えて、3名にて発進!!。

 原作がライトノベルでの人気作であることだけあって、安心して楽しめました。

■『C3 シーキューブ』
 【新番組】です。
親父からの郵送物、全裸の煎餅泥棒──口癖は「呪うぞ!!」。
呪いを受けない体質の少年と幼馴染、呪われた道具「フィア」との・・・・・・当初は【ラブ・コメディ】かと思ったのですが。

表.[11/10/15(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A スーパーナチュラル:ザ・アニメーション 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 事故,助手席の男が行方不明って,オチが見えてるじゃん。
C ぽてまよ 第5巻 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[10/15]

■『スーパーナチュラル:ザ・アニメーション』
 なぜにアニメにしたんだろう・・・・・・もともとの洋ドラマはその特撮にて面白かったのに。
洋ドラマは1stシーズンのみ視聴しています。視聴したドラマのただのアニメ化だったら見なかったのですが、見た事ないエピソードの連続だったので、楽しめました。
今回は「ドッペルゲンガー」と対決、内容的には『Xファイル』みたいな内容で、『スーパーナチュラル』らしさがなかったのは残念です。

■『ぽてまよ』[第5巻]
 「御形屋はるか(おがたや・はるか)」著、【ほにほに・コメディ】です。
【アニメ】で知った作品ですが、完結巻である本作を本屋で見つけて購入しました。
本作にてちっちゃな不思議な生物「ぽてまよ」達の正体が明らかになりますが、無理に"明らか"にしなくても・・・・・・と正直、思いました。
でも、完結するに当たっては必要だったのだろうなぁ。
いやぁ、読んで思い出しました、本作はただ「ぽてまよ」達が可愛いだけではなく、登場人物達の特殊な愛が錯綜する作品だったんだと。
【アニメ】の記憶からすると絵柄は大分、劣りますが、コミックについて、第1巻から読みたくなりました。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】10月9日(日)~10月11日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『ヒアアフター』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】10月12日(水)~10月15日(土)雑記:

« 【アニメ・ゲーム】10月9日(日)~10月11日(火)雑記 | トップページ | 【映画】『ヒアアフター』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ