« 【映画】『チョコレート・ソルジャー』を見た | トップページ | 【書籍】『愛国殺人』再読 »

2011年12月18日 (日)

【書籍】『警視庁幽霊係 少女漫画家が猫を飼う理由』読破

 「天野頌子(あまの・しょうこ)」著、"霊"絡みの特殊能力を持ち、"御宮入り"寸前の事件解決の切り札──「特殊捜査室」の「柏木」警部補と自称"守護霊"が活躍する【推理短編集】です。
前回読んだシリーズ長編から、今回はシリーズデビュー作と同じ短編集となってきました。
デビュー作の短編集は私的には、"いまいち"でシリーズを継続して読むか危うい所だったのですが、前回読んだ長編にて、読み続ける意欲が沸きました。

 さて、本作は、どうだったかと言うと──流石、シリーズが続いているわけだ。
 段々と本作の特徴である設定が活きてきました。

 目新しい事件・真相ではありませんが、そこは本作の醍醐味である、"霊"達と「特殊捜査室」の"キワモノ"達がカバーです。
本作では"被害者"、加えて"○○者"達も結構、味のある方ばかりでしたが・・・・・・。

 さて、最後にシリーズの感想(過去記事)へのリンクを──。

『警視庁幽霊係』
『警視庁幽霊係 恋する死体』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『チョコレート・ソルジャー』を見た | トップページ | 【書籍】『愛国殺人』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『警視庁幽霊係 少女漫画家が猫を飼う理由』読破:

« 【映画】『チョコレート・ソルジャー』を見た | トップページ | 【書籍】『愛国殺人』再読 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク