« 【書籍】『<魔法の国ザンス(21)>アイダ王女の小さな月』読破 | トップページ | 【書籍】『鬼神伝(おにがみでん)』読破 »

2011年12月 4日 (日)

【書籍】『悪意のM』読破

 「スー・グラフトン」著、女探偵「キンジー・ミルホーン」が活躍する【推理小説】です。
今回、私生活ではかつてボディガードとして雇った探偵の恋人が帰ってくるイベントがあり、一波乱ありますが、事件自体は珍しくオーソドックスです。

 大金持ちの父親が死亡し、遺産分配の為、昔に家から追い出した息子の一人を探してくる仕事を受けた「キンジー」。
運よく息子を見つけ、連れて来るも数日後に息子は何者かに殺害されてしまう。
容疑は彼の三人の兄弟達へ・・・・・・。

上記のような記載してみると良く見かける内容となっています。
設定の影響が強すぎたのか、昔の(推理小説)古典を読んでいる感触にて、著者のアルファベットシリーズらしさが事件側にはあまり感じられませんでした。
まあ、著者の事件らしさってどんなモノか聞かれても、うまく答えられないのですが、事件の内容・真相・雰囲気がちょっと違ったかな。

 著者の作品は今、アルファベットでどこまで行っているのかな、そろそろ追いつくかな。
さて、最後にシリーズ感想(過去記事)へのリンクを──

『アリバイのA』
『泥棒のB』
『死体のC』
『騙しのD』
『証拠のE』
『逃亡者のF』 
『探偵のG』
『殺人のH』
『無実のI』
『裁きのJ』
『殺害者のK』
『無法のL』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『<魔法の国ザンス(21)>アイダ王女の小さな月』読破 | トップページ | 【書籍】『鬼神伝(おにがみでん)』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『悪意のM』読破:

« 【書籍】『<魔法の国ザンス(21)>アイダ王女の小さな月』読破 | トップページ | 【書籍】『鬼神伝(おにがみでん)』読破 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ