« 【書籍】『杉の柩』再読 | トップページ | 【アニメ】『鬼神伝』を見た »

2011年12月 1日 (木)

【映画】『アンノウン』を見た

 『96時間』にて、一躍、"親父アクションスター"の仲間入りをした「リーアム・ニーソン」主演の【サスペンス・アクション】映画です。

~正直、ちょっと不安でした。~

 『96時間』ではその穏和な"お父さん"風貌とのギャップが良かったので・・・・・・。
今作では「リーアム・ニーソン⇒アクションスター」との前提知識があるだけに、その期待に応えてくれるのかが、とても心配でした。

~不安点は、脚本(ストーリー)にて、うまくカバーしてくれました。~

 今回の「リーアム」は、夫婦仲の良い大学教授「マーティン・ハリス」!?──アクション&アクションを期待していただけに、その設定には当初拍子抜け。
しかし、置き忘れた荷物を取りに空港へ向った途中に事故発生!!、四日間の昏睡の後、目覚めて、妻に会いに行くと・・・・・・「あなた誰?」ときた!!。
謎の男に追われる「マーティン」、"ただの"大学教授なだけに《逃げるの一手》。
(過去の作品イメージがあるだけに、フラストレーションが溜まる展開ですが、そこはサスペンスのドキドキ感でカバー)
学会出席のために異国の地へ来ているだけだけに妻に見放されると孤立無援、加えて、自分は「マーティン」ではないのか、事故で頭ば混乱しているのかの不安もプラス・・・・・・。
 当初、バレバレのストーリーかと思いきや、ちょっとした捻りと終盤の爽快感がピリッと効いている──見事、期待に応えてくれた作品となりました。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『杉の柩』再読 | トップページ | 【アニメ】『鬼神伝』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『アンノウン』を見た:

« 【書籍】『杉の柩』再読 | トップページ | 【アニメ】『鬼神伝』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ