« 【映画】『デッド・オア・アライブ』を見た | トップページ | 【映画】『大魔神』を見た »

2011年10月16日 (日)

【アニメ・ゲーム】9月14日(水)~9月20日(火)雑記

 親、お客に続き、今度は記者か・・・・・・"モンスター○○"。
見てて気分の良いものじゃない・・・・・・自分も気をつけなければ。

 「Wii」で『ドラクエⅠ・Ⅱ・Ⅲ』!?──レトロゲームの復刻は良いが、ゲームをプレイする年齢層に偏りがあるのかなぁ。
過去の名作達が復刻、リメイクされるのは良いのですが、シリーズ物以外、新しい作品で"ガツン"と来る"者"が来なくなっているのは心配だなぁ。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/09/14(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 神様ドォルズ 第10話 [まひる]のヒーロー。
- あらびき団 11/09/13 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[09/14]

■『あらびき団』[バラエティ番組]

○「COWCOW」さん
 【あたりまえ体操】、そのセンスと"どや顔"が光るネタ。

○「Bコース ハブ」さん
 「のどちんこ」、「冬虫夏草」を体で表現・・・・・・その独特の感性とは。

○「ネコのキララ」さん
 一般主婦による着ぐるみ作品・・・・・・怖がる子供、まさに"あらびき芸"。

○「マキタスポーツ」さん
 モノマネ&(その人風)オリジナルソングの一品、今回は「奥田民夫」さんで『♪お風呂』。

○「とくこ」さん
 【80年代アイドルあるある】から、なんと12才の「美空ひばり」さんのモノマネ披露。
そこそこのクオリティだったのが、「とくこ」さんの凄さというか、恐ろしさ!?。

○「キュートン」さん
 フランスで開催された「ジャパンエキスポ」に、なんと「キュートン」参加。

○「とくこ」さん
 なんと二本立て、「美空ひばり」さんのモノマネで「朝日ニュース映画」。

表.[11/09/15(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[09/15]
録画している映画も消化しないと・・・・・・。

表.[11/09/16(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A うさぎドロップ 第11話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[09/16]

■『うさぎドロップ』
 【最終回】です。
 久しぶりのほのぼのアニメだったなぁ。
原作コミックは9巻で完結している模様なので、続きをコミックで読んでしまうか検討中です。
「アマゾン」の「カスタマーレビュー」を読むとエンディングは賛否両論らしいので、ちょっと不安です。

表.[11/09/17(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A バカとテストと召喚獣にっ! 第11話 [雄二]と[翔子]の昔,[雄二]神童時代。
A まよチキ! 第11話 [奏],"にゅ"しゃっくり。

【ピックアップ】[09/17]
最近、時々、昔の映画が見たくなる・・・・・・。

表.[11/09/18(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A R-15 第11話 合唱対決,書けないエロ歌詞。
C 君に届け 第14巻 【ピックアップ】参照。
C ゾルゲ大全集 上巻 【ピックアップ】参照。。

【ピックアップ】[09/18]

■『君に届け』[第14巻]
 「椎名軽穂(しいな・かるほ)」著、読んでいるこっちまで"ポッ"!?、嬉し恥ずかし【ピュア・ラブストーリー】です。
アニメ第一期放映後、続きが気になって購入し続けていた作品です。
アニメ第二期放映後も継続して読んでいます。
「爽子」と「風早」がくっついた今、もう描く事はないんじゃないかと思ったら、とんでもない。
修学旅行の大イベント、「ちづ」&「龍」、そして「あやね」にも異変が──ピュア・ピュアカップル以外が今後、どうなるのか見物です。

■『ゾルゲ大全集』[上巻]
 「ゾルゲ市蔵」著、・・・・・・うーん、なんて言ったらいいんだろう、これぞ"カオス"作品!?。
掲載されていた雑誌を読んでいた時から、全く分からなかった作品ですが、当初はその雑誌を私は時々読んでいるだけなので、最初から読めば─と思っていました。
今回、やっと初めから読めたのですが・・・・・・やっぱり、良く分からなかったです。
後半はゲームネタがあるので、ある程度楽しめましたが、前半は???で、困った、困った。

表.[11/09/19(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 異国迷路のクロワーゼ 第12話 【ピックアップ】参照。
A 夏目友人帳 参 第10話 割れる鏡・・・[夏目]を避ける友人[田沼]。
第11話 鏡の欠片探し。
C 彼氏彼女の事情 第7巻 【ピックアップ】参照。
第8巻
C 行け!稲中卓球部 第1巻 【ピックアップ】参照。
第2巻

【ピックアップ】[09/19]

■『異国迷路のクロワーゼ』
 【最終回】です。
と言っても、「湯音」が黒猫を追い行方不明となる事態が発生するも、そう大きなイベントもなく、とても最終回とは思えない内容でしたが。
小柄な手袋・・・・・・「クロード」の父の形見、「湯音」に続き今度は「クロード」の秘密が──。

■『彼氏彼女の事情』[第7-8巻]
 「津田雅美(つだ・まさみ)」著、ただの【青春ラブストーリー&コメディ】では片付けられない、"諸々"が詰まった作品です。
アニメで知り、文化祭部分が知りたくて漫画喫茶で読み、しばらくして最終巻だけ読み、エンディングを知った本作。
今回、文庫版にて怖くて読めなかった「有馬総一郎」と「宮沢雪野」のピンチの巻です。
「有馬」の母親の登場・・・・・・そして、「有馬」が思い出した暗い過去とは。
最終巻にて少し唐突に感じた「浅葉」の──こんな所に伏線が、本2巻が抜けていた為、「軽~い」イメージしかなかった「あさぴん」。
そっか、そっか、と納得、そして充実の巻でした。
早く9-10巻の最後が読みたいです。(もったいぶらずに一気に発売してくれよ。)

■『行け!稲中卓球部』[第1-2巻]
 「古谷実(ふるや・みのる)」著、本作を超える【ギャグ】漫画は出てこないでしょう!?。
読みたい場面、見たい場面、そして記憶に残る場面と数え上げたら名・珍場面がキリがない──"凄い"作品です。
本作を知ったのは確かテレビアニメ化されてからだったと思います。
その頃はもう確か、漫画雑誌は全く読まなくなっていたのではないでしょうか。(一時期、四コマ漫画雑誌へ移行した事もありましたが。)
アニメで見たのが「竹田」と「岩下」の初デートの回。
同じ卓球部の「前野」&「井沢」から逃げた公園にて、告白の矢先、二人が乱入して──まさか、まさか「○ダ○」とは。
自身もその「タ○」フレーズが好きだった事もあり、まさかマジのマジでこんなオチとは・・・・・・爆笑です。
 
 本作はどの回も面白いのですが、丁度、アニメで見た回が前述の回でなかったら、もしかすると読まなかったかも知れないと・・・・・・タイミング、これも運命!?。

表.[11/09/20(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 夏目友人帳 参 第12話 【ピックアップ】参照。
A ゆるゆり 第12話 【ピックアップ】参照。
A 日常 第25話 [ガンキャノン],ツインバズーカ発射。
C 行け!稲中卓球部 第3巻 【ピックアップ】参照。
第4巻

【ピックアップ】[09/20]

■『夏目友人帳 参』
 「夏目」倒れる!?、過去に出遭った妖怪が再び・・・・・・。
「夏目」初の妖怪封じ譚。

■『ゆるゆり』
 【最終回】です。
合宿で大暴れ、大騒動──珍しく「京子」<「千歳」、妄想ではなく実力行使!?。
"超常"がなくても、結構、学園モノって、まだまだ面白い作品が出てくる要素があるのだなぁと感心です。

■『行け!稲中卓球部』[第3-4巻]
 改めて読むと「中学校」って設定が凄い・・・・・・今じゃ、できないだろうなぁ。
それにしても凄い"顔芸"──流石の「奇面組」も勝てないだろう。
はあ、「ハイスクール奇面組」、「ついでにとんちんかん」、また読みたくなってきたよ。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『デッド・オア・アライブ』を見た | トップページ | 【映画】『大魔神』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】9月14日(水)~9月20日(火)雑記:

« 【映画】『デッド・オア・アライブ』を見た | トップページ | 【映画】『大魔神』を見た »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク