« 【アニメ・ゲーム】9月3日(土)~9月9日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『千里眼 堕天使のメモリー』読破 »

2011年10月 8日 (土)

【映画】『英国王のスピーチ』を見た

 「コリン・ファース」主演の笑いありの【ヒューマン・ドラマ】、「アカデミー賞」受賞作です。
公開時のCMから面白そうな作品との認識はありましたが、ジャンル的に賞を受賞していなかったら、こんなに直ぐに見ようと思わなかった作品です。

賞を受賞という事で少し身構えて視聴を開始したのですが、意外に「軽い、軽い」、小ジャンプ・小ジャンプで肩の力を抜いて楽しむ事ができました。

 変に長くなく、とてもシンプルで短くてテンポの良い構成にてまとめられていたなぁと感じました。
その為、もう少し「ジョージ6世」(「コリン・ファース」)のスピーチの見せ場が欲しかったような・・・・・・でも、あの最後の一回に込められていたからこそ、"この清清しい見終わり感覚"を味わえたのかな。

 一つ気になった点を挙げるとすると『ハリー・ポッター』で活躍している役者さんが多く目についた事。
雰囲気が異なる為、『ポッター』世界を持ってくる事はなかったのですが、前述のように"変な所に意識"を少し持っていかれてしまったかな。

~~~
 吃音に悩む王子は、妻(「ヘレナ・ボナム=カーター」)の薦めによりハーレー街にて変わった治療を試みている「ライオネル」(「ジェフリー・ラッシュ」)の元へ。
役者のオーディションも受け、"せむし男"を演じて息子達を楽しませるユーモア溢れるセラピスト、「ライオネル」。
二人の奇妙な関係に注目です──。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】9月3日(土)~9月9日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『千里眼 堕天使のメモリー』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『英国王のスピーチ』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】9月3日(土)~9月9日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『千里眼 堕天使のメモリー』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク