« 【アニメ・ゲーム】8月5日(金)~8月8日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『岳飛伝』読破 »

2011年9月11日 (日)

【書籍】『プリズン・トリック』読破

 「遠藤武文(えんどう・たけふみ)」著、第55回江戸川乱歩賞受賞作の【推理小説】です。

~タイトル負けだなぁ……。~

 決してトリックが悪かったわけではないのですが、問題の焦点を"ぼやかし"過ぎです。
視点がコロコロ変わるのは読みづらいだけで、ミスリード、緊迫感アップ、などにまるで役に立っていない。
また、最後の最後の"蛇足"は……。

 まあ、分からなくもない、一冊入魂としたら、その一冊に自分が考え付く全てを、色々と詰め込んでみたくなるのも無理はない……。

初めの頁の受賞者の言葉にて、知り合いに色々と面白い人がいるエピソードらしきものを語っていましたが──うーん、どこに活きていたんだろう。

 なんにせよ、次回作が"肝"かな、トリック"ネタ"に負けない何かがないとね。

~~~
 出所間近の受刑囚が殺人・脱獄!?。
交通刑務所にて発生した殺人事件、やがて明らかになる犯人達の用意周到さ……。
その動機、そしてそのトリックとは──
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】8月5日(金)~8月8日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『岳飛伝』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『プリズン・トリック』読破:

« 【アニメ・ゲーム】8月5日(金)~8月8日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『岳飛伝』読破 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク