« 【書籍】『GOSICKⅧ 上─ゴシック・神々の黄昏─』読破 | トップページ | 【書籍】『黒猫は殺人を見ていた』読破 »

2011年8月27日 (土)

【映画】『殺人魚フライングキラー』再見

 映画『ピラニア 3D』公開に触発、また、あの「ジェームズ・キャメロン」監督作品と知り、再見に踏み切った【B級・ホラー】映画です。
タイトル・設定・お約束シーンなど、まさに"B級"な作品です。
でも、監督の"味"か、所々にありきたりのホラー作品とは違うと感じる部分がありました。

・「ピラニア」接近シーン、恐怖感を煽るというよりはシュールな音/BGM。
・好感を抱けないヒロイン。
・クリアな映像。
 ⇒通常、ホラーというと暗くて正直、見づらい作品が多いのですが、本作は違う。("見えない/見づらい"恐怖に頼っていません。)

 海の中は当然ながら、陸上においても"五月蝿くない"、ホラー映画としては稀有な作品かと思います。
通常は、ワーワー、キャーキャーと登場人物達が大騒ぎなのですが・・・・・・。(悲鳴が少なく、静かな作品。)

 怖いというよりは、B級テイストとして無理に詰め込んだシーンが笑いを誘います、お色気シーンしかり、無用な爆破シーンしかり。
また、「フライングキラー」達の陸上でのスピードの鈍さも、私にはツボに嵌りました。

 また、暑くなってきた中、怖さ・寒気を求める人にはお薦めできない【ホラー】映画ですが、何らかしらの印象を強く残す事は確かです。

~~~
 米海軍が密かに開発した殺人魚が、リゾートに来た人々を襲う!!。
~~~

 うわっ、あらすじ、書く事ないなぁ~。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『GOSICKⅧ 上─ゴシック・神々の黄昏─』読破 | トップページ | 【書籍】『黒猫は殺人を見ていた』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『殺人魚フライングキラー』再見:

« 【書籍】『GOSICKⅧ 上─ゴシック・神々の黄昏─』読破 | トップページ | 【書籍】『黒猫は殺人を見ていた』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ