« 【書籍】『七姫物語 第六章 ひとつの理想』読破 | トップページ | 【映画】『撃鉄2 クリティカル・リミット』を見た »

2011年7月 9日 (土)

【アニメ・ゲーム】6月23日(木)~6月25日(土)雑記

 ゲームとはいつまで付き合えるのか・・・・・・好きなゲームジャンルが【格闘】なだけに、最近、不安が"じわじわ"と。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/06/23(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G レイヤーセクション SS 【ピックアップ】参照。
G アンダーディフィート DC 【ピックアップ】参照。
G ストリートファイターⅢ 3rd STRIKE DC 【ピックアップ】参照。
G ぷよぷよフィーバー DC 【ピックアップ】参照。
- ロケみつ 11/06/23 【ピックアップ】参照。
G SVC CHAOS NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 神凰拳 NEOGEO 粗いけどグリグリ動く,一見の価値はあり。
G 龍虎の拳 NEOGEO カコーン!!,やっぱ面白い。
G パルスター NEOGEO だんだんスルメ味になってきたよ。

【ピックアップ】[06/23]

■『レイヤーセクション』[SS]
 「ロックオンレーザー」と「ZUNTATAサウンド」、ノリ良く爽快感溢れる【シューティング】ゲームです。
シューティングが下手くそな私には難易度変更がないのが厳しいですが、プレイし続ける内にだんだんノーミス、先へ先へ進める、ゲームの繰り返し・上達の楽しさのツボをおさえた作品です。
昔は結構な所まで進めたのですが・・・・・・。
期間が空き、加えて"一作集中"が困難になっている今の自分ではクリアまではほど遠い。
モニタ縦画面を偶に──といったタイミングでしかプレイしなくなっているので。

■『アンダーディフィート』[DC]
 まさに鋼鉄の匂い、ヘリを駆って地上、空中の敵を破壊──3D演出が絶妙の【シューティング】ゲームです。
本作もモニタ縦画面で楽しむ作品の一つです。
地上の戦車からの砲撃・・・・・・独自の演出がGood、また私は何故か「オプションゲージ」満タン時の音が耳から離れません。
最近、ゲームセンターではめっきり見なくなった【シューティング】、残念でならないなぁ。

■『ストリートファイターⅢ サードストライク ファイト フォー ザ フューチャー』[DC]
 「ケン」にて未だ「ギル」止まりです。(まあ、コンティニューせず、プレイ間隔が長いのでボス戦のコツが・・・・・・。)
「クイックスタンディング」は「↓」より「↓」×2を心掛けると私的には成功率がアップです。
本作の線画オープニングを見た時は斬新というよりも「手抜き!?」との印象が強くて、受け入れられなかった・・・・・・。
そのリベンジが『~Ⅳ』[PC]かな、あちらの作品ではオープニングを飛ばす事がほとんどありません。

■『ぷよぷよフィーバー』[DC]
 大好きな【パズル】ゲームなのですが・・・・・・はぁ。
まず、登場キャラのグラフィックが──あまりにも好き嫌いが分かれるグラフィックにしたなぁ。
思い切るのは良いけど、そこか、"張り切る"部分は?。
以前の『~SUN』[SS]ぐらいまでのドット絵で描かれた"ふにふに"&"ぷよぷよ"の立体感が台無しです。
なんで、こんなに平面チックにしてしまったのか。
タイトルは"ぷよぷよ"だよ、"カクカク"&"ペラペラ"じゃないって。
また、追加となった「フィーバーモード」は、そもそも"積まれた"モノが落ちてくるなんて・・・・・・「やらされている」感倍増で、やる気を削ぎます。

■『ロケみつ』[バラエティ番組]
 次のチェックポイントは公営水上スキー場に判明しました。
しかし、せっかくの「由布院」なので温泉、素泊まりの宿を探す事に。
そして、お一人12,650円の旅館「樹(いつき)」を選択、これが大当たり!?。
離れのお部屋、部屋付露天風呂、加えて宣伝と引き換えに夕食をGet。
 翌朝、出発後、試食にてなんとはちみつを巣ごとペロリ!?。(いやぁ、色々な技術が開発されているんだなぁ。)

■『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[NEOGEO]
 「豪鬼」にてプレイ中、「どこキャン」を楽しみたいのですが、操作が大変、歳を食ったのかなぁ。
→↓右下C、その後→D(押したまま?)で昇竜2段目をキャンセル、→Dが出たら直ぐに↓右下Cで・・・・・・安定させなきゃなぁ。

表.[11/06/24(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A まりあほりっく あらいぶ 第12話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[06/24]

■『まりあほりっく あらいぶ』
 【最終回】です。
「かな子」の誕生日8月31日(野菜の日)、ビックリパーティーを期待していたのですが・・・・・・。
まあ、最後はドタバタで、本作らしい終わりです。
第一期も該当するけど、見終わってしばらく経つと内容はほとんど憶えておらず、オープニング&エンディングだけ記憶に残っているという稀有な作品です。

表.[11/06/25(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A Aチャンネル 第12話 【ピックアップ】参照。
A Dororonえん魔くんメ~ラめら 第12話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[06/25]

■『Aチャンネル』
 【最終回】です。
ここにきて「夢オチ」を使ってくるとは・・・・・・。
最近、舞台は平凡なのですが登場人物、その会話のキャッチボールにて楽しませる作品が多くなってきているなぁ。
さて、この作品について思い返してみると──やたらと挿入歌、キャラクターソングが多かった作品・・・・・・かな。

■『Dororonえん魔くんメ~ラめら』
 【最終回】です。
 意外な熱血バトル展開、えっ『サムライトルーパー』かよっ、と懐かしかったのですが・・・・・・。
最後の最後で変なカオス状態を持ってきて、台無しです。
なんだろうなぁ、こんな展開&結末しか持って来れなかったのでしょうか、残念でなりません。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『七姫物語 第六章 ひとつの理想』読破 | トップページ | 【映画】『撃鉄2 クリティカル・リミット』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】6月23日(木)~6月25日(土)雑記:

« 【書籍】『七姫物語 第六章 ひとつの理想』読破 | トップページ | 【映画】『撃鉄2 クリティカル・リミット』を見た »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク