« 【書籍】『血吸村へようこそ(6)』読破 | トップページ | 【書籍】『祝もものき事務所』読破 »

2011年7月 9日 (土)

【映画】『狼たちの処刑台』を見た

 「マイケル・ケイン」おじいちゃん主演の【バイオレンス・アクション】です。
暗い静謐な映像、淡々な会話・・・・・・その中で、繰り出される悪人達の所業は更にバイオレンス感アップです。(渋めアクションを見るつもりが、予想外のバイオレンス作。)

 進むテンポが鈍い作品に滅法弱い家族(寝る確率アップ)、血生臭いアクションには目を覆う家族、その二人も何だかんだと最後まで見てしまった作品です。
私も後で一人でゆっくり見ようと思っていたのに、家族が視聴しているのを"チラリ"と横目で見ていたら、そのまま"ガッツリ"最後まで視聴してしまうほどには惹き込まれる力がありました。

 ストーリー的に最後にちょっとした驚きもあり楽しめたのですが、肝心のアクションは・・・・・・まあ、"おじいちゃん"だからね。
銃片手に猪突猛進はちょっと頂けなかったかな、もう少しパッケージにもあるような"スマート"さが欲しかったです。(殺しにスマートって、ちょっと言い回し的に不謹慎ですが。)

~我が物顔に悪さを繰り返す悪ガキ達についに「おじいちゃん」"ランボー"が大・・・いや、小爆発です。~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『血吸村へようこそ(6)』読破 | トップページ | 【書籍】『祝もものき事務所』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『狼たちの処刑台』を見た:

« 【書籍】『血吸村へようこそ(6)』読破 | トップページ | 【書籍】『祝もものき事務所』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ