« 【映画】『トロン:レガシー』を見た | トップページ | 【アニメ】『劇場版 ブレイクブレイド 第五章 死線ノ涯』を見た »

2011年6月24日 (金)

【映画】『拳精』再見

 「ジェッキー・チェン」主演、笑い+特撮+カンフーありの異色作、私の大好きな【ジャッキー・アクション】映画の一本です。
以前にも別の記事にて書きましたが、私の中では「ジャッキー」出演作で1、2を争う大好きな作品です。(最近の作品も全て含めて。)

 今回、「デジタル・リマスター版」の再見に踏み切ったのですが、当初は"怖かった"です。
本当に久しぶりに見るので、昔の感動、そして大好きだったという思いが変わってしまうのではないかと──。

~杞憂でした、今、見てもやっぱり面白かったです。~

「ジャッキー」演じる「イーロン」が食べる肉まん、鍋はやはり美味しく見え、お腹が空き、、、

罰の修行&「拳精」達とのやり取りに笑いあり、、、

そして見せ場のカンフー部分では今となっては「(動きが)遅いな・・・、当たってなさ過ぎる・・・」と思いつつも、一つ一つの"止め(決め)、止め(決め)"動作が映えています。
あの頃の「ジャッキー」映画ならではのカンフー・アクションを堪能させてくれました。

 「拳精」という特撮も良かったのだと思います。
小さい頃の私は「映画は【SF】、特撮がなくっちゃ!」という信念を持っていた時期があり、その他のジャンルはあまり見ない傾向にありました。
そんな中、ほんの少しですがただのアクションではない点を加えてくれた事で、「ジャッキー」映画にすんなり入って行く事が出来たんだと思います。

~~~
 「少林寺」のイタズラ青年「イーロン」。
お仕置きに塔の見張り番となる・・・・・・そこに賊が侵入、残酷ゆえに封印された武術書「七殺拳」が盗まれてしまう。
しかも、「七殺拳」に対抗できる拳は「五獣拳」のみだが、100年前にその武術書は紛失中。
 「少林寺」の皆が不安に暮らす中、またまた異変!?──塔に隕石(!?)が落ちた時から、赤毛白タイツのお化け達が塔の書庫に現れ始めた!。

 頭に龍・蛇・虎・鶴・豹の人形をつけたお化け達の正体とは!?、そして彼ら(彼女ら!?)に絡まれた/遊ばれる「イーロン」の運命は如何に。
~~~

 うーん、レンタルした「デジタル・リマスター版」吹き替えがなかったのが残念です。
まあ、見ている内に気にならなくなりましたが・・・・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『トロン:レガシー』を見た | トップページ | 【アニメ】『劇場版 ブレイクブレイド 第五章 死線ノ涯』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『拳精』再見:

« 【映画】『トロン:レガシー』を見た | トップページ | 【アニメ】『劇場版 ブレイクブレイド 第五章 死線ノ涯』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ