« 【映画】『マッハ!弐』を見た | トップページ | 【アニメ】『装甲騎兵ボトムズ 幻影篇2・3』を見た »

2011年6月12日 (日)

【アニメ・ゲーム】6月1日(水)~6月2日(木)雑記

 新作発売前の2D格闘ゲームの動画を見たが・・・・・・なんか"軽い"なぁ、ふんわりジャンプ。

 3Dゲームの続編を含む新作は"見た目"、リアル感がアップしているので進化が分かり易い。(それだけでは困る事もあるけど。)
2Dゲームはと言うと・・・・・・アニメに近くなり、動きが細かいと進化なのだろうか?。
背景は3Dとかで奥行きを表現するけど、キャラは平坦。
確かにアニメに近くなり、昔の"ドット"絵とは明らかに違うけど・・・・・・。
"ドット"絵だった頃は、各作品について、それぞれ油絵や水彩画、点描画、貼り絵のような描き方による"独自"な画風が味わえたけど、最近見かけるのはキャラ絵は異なるけど画風は同じ。
そこがちょっと、つまらんなぁ・・・・・・。
3Dですが『ストリートファイターⅣ』は"書道"、筆タッチを導入した事で「おおっ」と久しぶりに3Dにて感動しました。
同じような驚きが欲しい所です。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/06/01(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G パルスター NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 風雲スーパータッグバトル NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ベースボールスターズ プロフェッショナル NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ストリートファイターⅣ PC 【ピックアップ】参照。
A 聖痕のクェイサー ディレクターズカット版 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話
第3話 探求,己の力で勝ち取れ;[カーチャ]登場。
第4話 女王全開。
C 桜蘭高校ホスト部 第18巻 【ピックアップ】参照。
C ダブル・フェイス 第24巻 【ピックアップ】参照。
- あらびき団 11/05/31 【ピックアップ】参照。
G 龍虎の拳 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 神凰拳 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G SVC CHAOS NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[06/01]

■『パルスター』[NEOGEO]
 『ネオジオフリーク』の記事で「開発者Q&A」と全94敵キャラデータ集の切り抜き記事を取ってあるので、活かさないと・・・・・・。
タイトル『PULSTAR』は"地球"を指す造語であり、人類と生物兵器としての宇宙人との戦いとの事。
 さて、本ゲームの進捗具合はというといまだ、2面ボス「ガーラ・ナーガ」(HP 頭222,本体518・SCORE:2000・卵40、ホーミング弾10)に苦戦中です。
1面のボス「ナツミ」と比較して固すぎないか・・・・・・と思ってみると「ナツミ」はHP 触手74、目148・SCORE:15000・ホーミング弾10。
おいおい、固さ2倍どころではないときたか──。

■『風雲スーパータッグバトル』[NEOGEO]
 「ロサ」&「キム」のクールコンビにて挑戦中です。
「獅子王」の当て身が強い・・・・・・交代攻撃は危険、確実に返されてしまいます。

■『ベースボールスターズ プロフェッショナル』[NEOGEO]
 やったスリーランです。
そんなに野球ゲームはプレイした事がないのですが、操作方法に大きな差異がなくて助かります。
本作は女性チームもあり、今回は「ファンタジー・ヒロインズ」を選択しました。
当初、選手の名前なんか気にしていなかったのですが・・・・・・ピッチャー交代操作時に「ジャイコ」!?。
そこで改めて選手データを見直すと見知った顔と名前ばかり──爆笑です。(各種パラメタが一番高いのは「みなみ」って。)
本作、新たな楽しみ方が増えました。
今回は6-4で2回目プレイで勝利する事ができました。

■『ストリートファイターⅣ』[PC]
 久しぶりにプレイしようとして起動したら・・・・・・おいおい、またソフトウェアの更新かよ、気分損なうなぁ。
オンライン、オンラインも良いけど、なんだろう・・・・・・お金払って買っても、なんだか自分のモノになった感じがしない、この感じは。

■『聖痕のクェイサー ディレクターズカット版』
第1話:
 しまった・・・・・・「ディレクターズカット」商法に嵌ってしまったよ。
旧作アニメ100円レンタルに釣られて、テレビでは第1話から納得いかない画面ばかりが多かった本作を視聴してしまいました。
なるほど、15歳以上からのレンタルか、確かに。
あまりのインパクト映像満載にテレビシリーズとは全く"別物"として楽しむ事ができました。
第2話:
 オープニング前の大暴走・・・・・・毎回、実施してくれていたら楽しかったのに。
「~震わせた(振るわせた?、奮わせた?)」の決め台詞の「サーシャ」、テレビシリーズを見ていた当初、苦笑していたが、ここにきて慣れてくるとは。
さて、実力の差は「怒りで埋める」で最初の刺客を撃退です。

■『桜蘭高校ホスト部』[18巻]
 「葉鳥ビスコ」著の【ラブ・コメディ】、大団円と大満足の【最終巻】です。
「やって欲しい事を全て詰め込んでくれた」──まさに今まで読んできたファンの期待に応える内容となっています。
前巻までは「ホスト部」危機で"ドキドキ"でしたが、今回は「殿とハルヒ」にて"ドキドキ"させてくれます。

 告白⇒初デート⇒別の告白⇒大団円⇒後日談「ホスト部」海外活躍編⇒おまけ"ラブラブ(!?)"エピソード

加えて、合間合間に挟まれている「ちょこっと未来予想図」の内容がまた素晴らしい──ほんの隙間についても妥協を許さないというか、読者を楽しませようという心遣いに感服です。
アニメで知り、続きが気になりコミックを読み続けてきた本作・・・・・・名残惜しいですが、悔いの残らない"別れ"となる最後でした。

■『ダブル・フェイス』[24巻]
 「細野不二彦」著、魔術師=「Dr.WHOO(ドクター・フー)」=無罪の罪で投獄されたマジック好きの父親「北大路冬彦(きたおおじ・ふゆひこ)」の復讐譚、ここに完結です。
最近、【最終巻】に恵まれているなぁ──内容的に。
本作も"ハズレ"ではない、今まで読み続けてきた読者を裏切らない出来の【最終巻】でした。

 ついに仇敵、与党・副幹事長「柳原愛彦(やなぎはら・なるひこ)」との最終バトル──。
しかし、そこで「Dr.WHOO」は知る事になる・・・・・・「柳原」を支える秘書が自分の別れた妻であること、そして息子も「柳原」陣営にいる事に。
知る契機となった「ハワード辰巳」の策でのダメージ、そしてジャーナリスト「有坂」のスクープにより、たった一人となってしまった失意の「冬彦」。
一方、「柳原」陣営は選挙にて大掛かりな"仕掛け"を企む・・・・・・仲間もおらず、徒手空拳にて止められるのか、「Dr.WHOO」!?。

 全く読み逃せない展開ばかりです。
表と裏、二面性のある人々・・・・・・著者が描く人物では実際の人と同じく、左右異なる顔が描かれていることが極めて印象的です。
しかしそんな中、「冬彦」の表の隠れ蓑、ダメダメ金融マン「春居筆美」を慕う──"日本一騙されやすい女"「小泉じゅん」の存在感が最高潮です。
表裏、左右異なる人物達の中で、他の人物達と異なり左右の顔を含めて"同じ"に描かれている・・・・・・彼女が最初からいたのはこの為か、最終巻では常に重要なキーマンを努めています。

 当初はマジックの仕掛け/種明かしが面白いなぁ、マジシャンの悪人退治面白いなぁ──と読み始めた本作ですが、こんな感動を与えてくれるとは。
読み逃せない一冊、納得の最終巻です。

■『あらびき団』[バラエティ番組]

○「2700」さん
 ラブソングを披露、しかし伴奏が「♪レロレロ」。

○「花鳥風月 with チャド」さん
 外国人トリオ、ツッコミは「ニョ~」。

○「ぺよん潤」さん
 ものまね韓流あら芸・・・・・・どんな日本語も韓国語っぽく⇒えっ、イタリア語っぽく!?。

○「ハルカ・オース」さん
 ハンガリー出身のリアル魔女、災い占いを披露・・・・・・一番、驚いたのは日本語がペラペラな点!?。

○「飯田徳孝」さん
 ご当地ソング続編、「♪沼津みなと新鮮館のテーマソング2番」。

○「マキタスポーツ」さん
 「長渕剛」さん&「桑田佳祐」さんのモノマネで「♪いとしのエリーに乾杯」。

○「笑い飯&千鳥」さん
 「長渕モノマネ講座」、そのモノマネのクオリティに苦笑!?。

■『龍虎の拳』[NEOGEO]
 「リョウ」にてストーリーモードプレイ中です。
『ベースボールスターズ プロフェッショナル』のセーブ時に誤って本作のクリアデータを消去してしまい、『~2』にてCPU戦、序盤からパワーアップの恩恵が受けられなくなっていたので。
あれれっ、「Mr.ビッグ」の「クロスダイビング」をジャンプキックで叩き落とすパターンが・・・・・・ミスってしまい、敗退です。

■『神凰拳』[NEOGEO]
 3DCGから起こしたグラフィックは粗いのであまり見所ではありませんが、数々の特殊操作(システム)がやる気をそそる作品です。
現在は「弁財天」にてプレイ中、あれっ、登場シーンの効果音が聞こえないのは[NEOGEO]版の仕様なのか!?。
本作は「ネオジオフリーク」の攻略記事が少ないのが寂しいですが、マニュアルを見返すと巻末に役立つヒント多数あり・・・・・・やはりマニュアルはしっかり読まないとね。
エフェクトが多彩になった[SS(セガサターン)]版も捨てがたいですが、やはりプレイし易さからいうと[NEOGEO]版かな。
やはりどうしても立ち上げにかかる時間が気になってしまうので。

■『SNK VS.CAPCOM SVC CHAOS』[NEOGEO]
 細かな所の作りの丁寧さに作品の全体的な良し悪しが現れてくるなぁ。
プラクティスモードでキャラ選択を行なった際、選択したカラーが選択画面には反映されていないのに気づく・・・・・・細かい所なんですが、こういった点で差がつく。

表.[11/06/02(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 聖痕のクェイサー ディレクターズカット版 第5話 [テレサ]幼少期;仇敵塩素使いとの決着。
第6話 別荘の鍵を得る為,バイト活動。

【ピックアップ】[06/02]
ハードディスクの録画を消化しなければいけないのですが、最近のレンタル屋は安くてつい・・・・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『マッハ!弐』を見た | トップページ | 【アニメ】『装甲騎兵ボトムズ 幻影篇2・3』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】6月1日(水)~6月2日(木)雑記:

« 【映画】『マッハ!弐』を見た | トップページ | 【アニメ】『装甲騎兵ボトムズ 幻影篇2・3』を見た »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク