« 【アニメ】『装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』を見た | トップページ | 【書籍】『インディゴの夜』読破 »

2011年6月 4日 (土)

【テレビ】『名探偵ポアロ スタイルズ荘の怪事件』再見(!?)

 「デヴィッド・スーシェ」の嵌り役、「アガサ・クリスティー」原作の「名探偵ポアロ」の実写化、「テレビドラマ」シリーズ中の一本です。
『さんまのまんま』にて「さんま」さんに「麻木久仁子」さんがプレゼントしているのを見て、久しぶりに見たくなりました。
現在、小説を順序よく再読中であり、せっかくなので読んだ順に見てみようと視聴開始です。(ただ、通勤時間で読める本と異なり、テレビだと最後まで見終わるのは結構、かかるだろうなぁ。)

 今までテレビ放送での吹き替え版でしか視聴した事がなかった為、今回は英語のまま字幕でチャレンジ。
驚きました、吹き替え版って元の声のイメージにピッタリの人を充てたんだなぁと。(全く違和感なし。)

 本と違って映像で見るとまず感じるのは──「広い、広いなぁ」。
舞台となっている屋敷が広いという他、色々な点で広々と開放感ある映像──イギリスには全く行った事もありませんが、「ポアロ」が活躍した時代がとても身近に感じられる映像がとても良い。

 ただ、見ていて「おやっ」と思った点が、「ポアロ」の探偵/捜査スタイル。

~意外と活動的な「ポアロ」に吃驚。~

 手袋にピンセット、果ては虫眼鏡にて絨毯を調べるとは・・・・・・頭脳で勝負の安楽椅子探偵は何処へ──!?。

 昔の記憶なので美化してしまっている事を懸念していたのですが、「今、映像で見ても十分、面白い」。
良かった、レンタル店で悩んだ時は本シリーズを一本、借りようっと。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』を見た | トップページ | 【書籍】『インディゴの夜』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【テレビ】『名探偵ポアロ スタイルズ荘の怪事件』再見(!?):

« 【アニメ】『装甲騎兵ボトムズ レッドショルダードキュメント 野望のルーツ』を見た | トップページ | 【書籍】『インディゴの夜』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク