« 【書籍】『逃亡者のF』読破 | トップページ | 【書籍】『万能鑑定士Qの事件簿Ⅶ』読破 »

2011年5月 3日 (火)

【アニメ・ゲーム】4月23日(土)~4月24日(日)雑記

 久しぶりに「ゲームパッケージについて」を実施・・・・・・ただ、今回はあまり特徴のある作品ではなかったけど。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/04/23(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G 一騎当千XROSS IMPACT PSP 単調ながら長くプレイさせる作りで他作品へ手が・・・。
G 激突カードファイターズ CAPCOM Ver. NGP 【ピックアップ】参照。
A Aチャンネル 第3話 【ピックアップ】参照。
A まりあほりっく あらいぶ 第3話 砂漠式ダイエットで[かなこ],暴走[エヴァ]化!?。
A Dororonえん魔くんメ~ラめら 第3話 ダッダーン・・・栄養ドリンクCMだっけ,懐かしい。
G にげロンパ NGP 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/23]

■『SNK VS. CAPCOM 激突カードファイターズ CAPCOMサポーターズバージョン』[NGP]
 実は前日からぶっ続けでプレイ、嵌ると時間を忘れてカードバトルにのめり込んでしまう作品です。(「SNKサポーターズバージョン」は以前にクリア済み)
今回はクリアにかなり梃子摺りました、セミファイナルと決勝と──。
「SNKサポーターズバージョン」の時はすんなりクリアできたのですが、あの時は"運"も手伝ったのでしょう。
使用するカードの「レアリティ」差が大きく、特に決勝は一方的に叩きのめされる事、連続コンボの如し・・・・・・。
なんとか勝利できたのは、本カードバトルはカードの能力を活かしたこちら側のパターンがうまく嵌り、相手側の引きが幾分"運"が悪かったからかな。
「レアリティ:S」の「きょう」、「きょう(P)」のプレイヤー本体へのダメージ攻撃が痛い。
そして「BP:1000」の「テリー」複数に「アンディー」の能力によるこちらの手札飛ばし・・・・・・的確に飛ばして欲しくないカードを「斬影拳」にて攻撃。
なんとか相手プレイヤーの体力を減らしても「ナコルル(修)」による体力回復と──良く、現時点のカード達で勝利できたなぁ。
 圧倒的な"カード差"で敗退すると「ムカムカッ」とする作品ですが、以前の記事にも記載しましたが「カードバトル」の楽しさを教えてくれた本作、嵌ると時間を忘れてのめり込める作品です。
これでやっと2バージョンクリア、さて、続編『~2』をいつプレイするかな。

■『Aチャンネル』
 ドジっ子コメディ、今回は「トオル」と友達なろうとする同級生の「ユタカ」登場です。
「るん」の周りに加えて、「トオル」周りも"楽しく"なってきました。
それはそうと今後、"おでこ大好き"の「佐藤先生」あたりはどんな具合に関わってくるのでしょうか。

■『にげロンパ』[NGP]
 途中のデモは少し気合は入っているものの、戦闘画面は寂しい、ゲームウォッチかと見紛う【RPG】作品です。
説明書を見る限りでは色々な"試み"が見られる本作、今後のプレイでの発展に期待です。
現時点ではまだ、導入部だからか、本作独自のシステムはあまり活かされておらず、通常の【RPG】と代わり映えのしない展開です。

~~ゲームパッケージについて【第33回】~~
機種:ネオジオポケット
タイトル:SNK vs. CAPCOM 激突カードファイターズ
          CAPCOMサポーターズバージョン
その他:「NEOP00577」、"VERSUS TCG"レアカード付き、NEOGEO POCKET BEST Collection
《背面》
SNKとCAPCOMの人気キャラがカードゲームで大激突!!

戦いながら自分だけの最強デッキをつくりだせ!
知力と戦略で勝負しよう!!

まずはCAPCOMで攻めようぜ!

●主人公はキャップ&コメットの2人組。どちらかを選んで戦え!
●両メーカーのキャラが300種類のカードになって登場!
●「SCカードファイターズ」公式大会に出場して優勝をめざせ!
●スターターデッキの大半をCAPCOMのキャラクターで構成!
●3つの通信対戦が超アツイ!勝利を収めてカードをゲットせよ!!

通信ケーブル対応
無線ユニット対応
モノクロ対応
============
 BEST版だからでしょうか、以前の「SNKサポーターズバージョン」と異なり厚紙ではなく、プラスチックパッケージです。
お陰で強度的には安心です。
今回の記事を記載して「"VERSUS TCG"レアカード付き」の記載に気づきました。
そういえば、一枚カードが入っていました、「ストⅡのリュウ」が・・・・・・でも、厚紙でキンキラカードでもないので、全く"ありがたみ"がないのが欠点です。

 パッケージの表面はデフォルメされた以下のキャラ達です。
・「リュウ」(『ストリートファイター』)
・「バツ」(『私立ジャスティス学園』)
・「ジル」(『バイオハザード』)
・「あやめ」(『パワーストーン』)
・「ロックマン」(『ロックマン』)
・「春麗」(『ストリートファイター』)
・「キャプテンコマンドー」(『キャプテンコマンドー』)
・「ストライダー飛竜」(『ストライダー飛竜』)
・「アレックス」(『ストリートファイター』)
・「モリガン」(『ヴァンパイア』)
・「ハヤト」(『スターグラディエーター』)
・「ジン・サオトメ」(『サイバーボッツ』)
・「ダン」(『ストリートファイター』)

(主旨は違うのですが、中身について話してしまうと『ファイナルファイト』、『魔界村』、『ブレス オブ ファイア』、『アレスの翼』、『虹色町の奇跡』などのカードもちょびっとあり。)

 肝心の背面のイラスト・ゲーム写真は寂しい限りです。
「キャップ」と「コメット」のイメージイラストとゲーム画面は全体フィールド画面と建物内の画面、カードバトル画面の3つです。
カードバトル画面に映っている「さくら」のイラストにて、"絵"のクォリティには安心できるパッケージとなっています。
携帯機ですので画面が小さく、情報量は少ない・・・・・・なので、各キャラには色々な能力があるのですが、本ゲーム画面では伝えきれていません。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~~ゲームパッケージについて【第34回】~~
機種:ネオジオポケット
タイトル:にげロンパ nige-ron-pa
その他:「NEOP00960」、カラー専用ソフト
《背面》
逃げられるRPG

うっかりしていると仲間がみんなにげちゃう~

人間と魔物が共存する不思議な世界ニゲロンパ

カラー専用
通信ケーブル対応
============
 いやあ、寂しすぎるパッケージ・・・・・・文字は少なく、表裏共にキャライラストで占められています。
基本二頭身のキャライラストはそんなに特徴的でもなく、インパクトは"小"。
背面に少しのゲーム画面、フィールドとバトルの画面が2つ・・・・・・丸い円二つの瓢箪くり貫き内に少し見えているのみ。
全くもって本作の内容が伝わってこないパッケージです。

特徴である「逃げられるRPG」との記載ですが、右上に普通のフォントサイズで記載されているのみ。
まあ、記載されている文字が少ない事から、見逃す(読み逃す)事はないと思うのですが・・・・・・。

 「シンプル イズ ベスト」で目立つ事もあるかも知れないけど、《パッケージとしては》面白味のない作品です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

表.[11/04/24(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G にげロンパ NGP [ルージュ]の町のアカデミーの場所が・・・右に入るのか,やっと受験票入手。
A Steins;Gate シュタインズ・ゲート 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 絶妙な登場人物,そしてサスペンス!?。
第3話 徐々に謎が明らか・・・いや,深まる!?。
A 電波女と青春男 第1話 【ピックアップ】参照。
第2話 公園で宇宙人論;ヘルメット自転車[流子],虚弱背高[前川]登場。

【ピックアップ】[04/24]

■『Steins;Gate シュタインズ・ゲート』
 【新番組】です。
 何これ、面白い・・・・・・当初、登場人物のキャラ設定を狙った【コメディ】かと思いきや、どうしてどうして。
タイムマシン!?、序盤の謎にて一気に引き込まれました。
格別大きな"動き"は舞台、展開共にないものの、ここまで引き込まれるとは・・・・・・。
序盤見た時は動きがなく、うーん、これは見続けるかどうか悩むなぁと少しでも思ったのが不思議なくらいです。
 毎週が待ち遠しい作品が出てきて嬉しいです。

■『電波女と青春男』
 【新番組】です。
"呟き系コメディ"!?、少しヒューマンドラマ、青春ドラマで味付けの作品でしょうか。
オープニングの音程外しは確かにインパクト大、でも、布団の中で喋る少女の声が聞き取りづらく、少しストレスが溜まる作品です。
「丹羽真」と「藤和エリオ」の恋愛に発展するのでしょうか、それとも・・・・・・。
不思議な魅力はありますが、面白いかと言うと・・・・・・○△×※!?。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『逃亡者のF』読破 | トップページ | 【書籍】『万能鑑定士Qの事件簿Ⅶ』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】4月23日(土)~4月24日(日)雑記:

« 【書籍】『逃亡者のF』読破 | トップページ | 【書籍】『万能鑑定士Qの事件簿Ⅶ』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ