« 【映画】『ショーン・オブ・ザ・デッド』を見た | トップページ | 【映画】『スモーキン・エース2』を見た »

2011年5月22日 (日)

【書籍】『死との約束』再読

 「アガサ・クリスティー」著、休暇&旅行中の「ポアロ」がまたしても事件に遭遇、老婦人の変死事件をたった一日でスピード解決の【推理小説】です。
事件関係者の"それぞれの嘘"から、事件の真相を導き出す手腕──痺れます。
意外な犯人とロマンス&大団円、やはり「クリスティー」作品って、「いいものですね。」と再認識です。(まだまだ再読対象もあるしね。)

~~~
 「ポアロ」が窓を閉めにいった際に聞いた不穏な台詞から物語は始まる。
母親に抑圧され、精神的に追い詰められた一家。

抗う気力が失われた長男と一人呪縛に抗う嫁。
事態を不安に思う長女と恋により抗う気力に目覚めた次男。
妄想へ逃避する極めて不安定な次女。

旅行中の「ボイントン」一家は独特の緊張感を漂わせて、二人の医学博士の興味を惹く・・・・・・。
やがて、発生した「ボイントン」老婦人の変死事件。
胸を患っていた事から病死かと思いきや、一人の医学博士の証言にて一変する──。
 「明日には解決する」と豪語する「ポアロ」、謙虚を知らない名探偵、果たして有言実行なるか。
~~~

 さて、最後に著者の作品リスト(過去記事)へのリンクを──

『アガサ・クリスティー百科事典』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ショーン・オブ・ザ・デッド』を見た | トップページ | 【映画】『スモーキン・エース2』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『死との約束』再読:

« 【映画】『ショーン・オブ・ザ・デッド』を見た | トップページ | 【映画】『スモーキン・エース2』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ