« 【映画】『キス&キル』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月5日(木)~5月8日(日)雑記 »

2011年5月22日 (日)

【書籍】『星虫』読破

 「岩本孝雄(いわもと・たかお)」著、『未知との遭遇』!?、宇宙飛行士をひたむきに目指す女子高生の日常&冒険を描く【SF小説】です。
最近、【SF小説】にて面白い作品(『彷徨える艦隊』)に出会えたので、少しそっち方面のジャンルにて色々と探してみました。
ちょっと昔のアニメ/漫画絵柄の表紙から目を惹き、「幻の名作が大幅な加筆の上、復活!!」という文句にて本作を手に取りました。

~色々と"エコ"が叫ばれている中、地球全体を考えるピッタリの作品~

昔から【SF】作品では、《地球の汚染⇒地球を大切に》のテーマを扱う作品が多々ありました。
そういう作品が出ているにも関わらず、リメーク前の本作登場時の十年前と目立って改善しているようには見えない環境汚染・・・・・・。
大きな過ち/事故が発生してから、やっと見直すその体質・・・・・・体感しないと人ってなかなか変われないもんだなぁ。

 さて、本作ですが空から降ってきた"星"との邂逅⇒共存⇒別れの7日間を描いています。
期間が短い為、テンポが良い。
当初は舞台が学校および近所限定で目立った異変がない為、"地味"に感じるも後半は大いに盛り上げてくれます。

~~~
 幼い頃からの夢、「宇宙飛行士になる」を追い続ける女子高生「氷室友美(ひむろ・ともみ)」。
ある日、空から"星"が降ってきた!?。
翌朝、目覚めると人々の額に"虫"が・・・・・・。
その"虫"は人々の感覚を強化し、地球の声を聞かせてくれる!?。
拒絶すれば簡単に取れる"虫"、当初は神、いや宇宙からの贈り物かと思われたのですが──。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『キス&キル』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月5日(木)~5月8日(日)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『星虫』読破:

« 【映画】『キス&キル』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月5日(木)~5月8日(日)雑記 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ

リンク