« 【書籍】『西巷説百物語』読破 | トップページ | 【アニメ】『Colorful カラフル』を見た »

2011年5月20日 (金)

【アニメ】『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』再見

「歌が武器!?」、「えっ、こっちと"くっつくの"」と設定、展開にて、当時、色々な衝撃を与えてくれた【SF・ロボットアニメ】です。

 おそらく私は本作品は劇場版が先だったんだと思います、そしてテレビシリーズは大分、経過してから全て見た記憶あり。
『超時空』が"ピン"と来ていなかった事とプラモデルに夢中になっていた私が『マクロス』関連のプラモデルをほとんど購入した記憶がないので──。
【劇場版】は"飛ばされた"後、地球へ戻る所から始まっているので、古代異星人の技術により『超時空』で"飛ばされた"という所が知識として抜けていたんだろうと。

 久しぶりに見た本作ですが、独特の手描きゴテゴテメカ感が堪りません。
そして、明らかに当時のテレビとは違う、劇場版クオリティにも満足。
ただの総集編ではなく、映像もテレビ版より格段にグレードアップ。(テレビ版の「マックス」と「ミリア」の最後の戦い場面のクオリティには"げんなり"したトラウマが・・・・・・劇場版は少しカットが少なすぎるのが残念でしたが。)

 オープニングは「リン・ミンメイ」の初コンサートで"ドドン"、終盤も同じく歌で占める徹底ぶり。
画像と音楽の両方にて楽しませてくれた作品です。
当時、"熱い"ばかりだったアニメソング中で、一際、際立ちました。

 もう一つの見所である青春恋模様──「宇宙のスーパースター」に勝った脅威の姉さんキャラ「早瀬未沙」。
荒廃した地球にて"最大のおままごと"・・・・・・・いやぁ、記憶に残るなぁ。

 今、見たら映像技術的に言っても悪い方へ印象が変わるかなと懸念していたのですが、「そんな事はなかった」、流石です。
でも、敵「ゼントラーディ」の親分はそんなに悪い奴ではなかったのでは・・・・・・最後、一気に悪玉に祭り上げられてしまったのが気の毒。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『西巷説百物語』読破 | トップページ | 【アニメ】『Colorful カラフル』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか』再見:

« 【書籍】『西巷説百物語』読破 | トップページ | 【アニメ】『Colorful カラフル』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ