« 【書籍】『密室+アリバイ=真犯人 ミステリー傑作選40』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月1日(日)~5月4日(水)雑記 »

2011年5月14日 (土)

【アニメ】『劇場版 ブレイクブレイド 第一章/第二章/第三章/第四章』を見た

 「吉永裕ノ介」原作【コミック】の【アニメ】化、まさに正統&王道の【ロボット・アニメ】です。
『機動戦士ガンダムUC 3』といい、近年は上質なロボットアニメが大豊作です。

~~本作は特に【ロボット・アニメ】好きを虜にする"ツボ"満載です。~~

■皆が持つ魔力と呼ばれる石英を操る力を持たない「ライガット」。
 王である友人の危機に皆が操れなかった古代の「ゴゥレム」を動かす!!。

■王&王妃、一農民、そして攻め込んでいた敵国の凄腕奇襲隊長・・・・・・かつての同級生が敵味方に!!。

■王「ホズル」、王妃「シギュン」、「ライガット」の三角関係!?。

■敵"ドジっ子"女性兵士「クレオ」の覚醒。

■非情&強敵、眼帯の敵将軍「ボルキュス」。

■仲間殺しと敬遠される味方「バルド」将軍の息子、"問題児"「ジルグ」、"赤い機体"を操り単独で恐るべき能力発揮!!。

当然の事ながら「ライガット」が乗る機体「ブレイクブレイド」の他の「ゴゥレム」とは一味も異なる機体(運動)能力も見逃せません。
"ツボ"は挙げるとキリがない、各章にて見所沢山、でも一章では物足りず、「続きを、続きを」と惹き付ける作品であり、第一章から第四章まで、「まさに止まらない」、一気に視聴してしまいました。

「第一章 覚醒ノ刻」:
 かつての友人である「クリシュナ」国王「ホズル」に呼ばれて王都にて待っていたのは・・・・・・。
王妃「シギョン」の結婚式に出席しなかった恨みの刃──ではなく、地底から掘り出された古代の、頭に壊れた刃/剣を持つ「ゴゥレム」だった。
大国「アテネス」連邦の無理な降伏条件に屈することができない「クリシュナ」、その抵抗の一助として解析を担当する「シギュン」。
「ホズル」と「ライガット」が古代の「ゴゥレム」を視察している中、敵の「ゴゥレム」が急襲する!!。
~「ホズル」の危機に「ライガット」の乗る「ゴゥレム」が脅威の跳躍にて地表へ!!。~

「第二章 訣別ノ路」:
 「クリシュナ」王都急襲の隊長はかつての同級生「ゼス」だった。
降伏条件を知らない「ゼス」との交渉は物別れ、かつての友人は敵同士に──。
古代の「ゴゥレム」に刻まれた「運命に抗う」との文字・・・・・・戦いを嫌う「ライガット」、しかし戦いの中、一つの決意を固める。

「第三章 凶刃ノ痕」:
 学生時代、"天才"の名を欲しいままとしていた「ゼス」との戦い。
戦いの中、覚醒するもう一人の"天才"──別れ、そして新たな出遭い。

「第四章 惨禍ノ地」:
 「ボルキュス」将軍到来、その戦略に「クリシュナ」軍が慄く・・・・・・。
味方の危機を救う黒銀の「ライガット」機、しかし、今回の戦いの主役は別だった!?。
敵奇襲部隊の"乗り手"を選ぶ機体を軽く操る男・・・・・・赤く塗りなおした機体にて、味方をも欺き、「ボルキュス」将軍と親衛隊をまとめて相手に!!。

 早く次の章が出ないかな、待ち遠しいです。
それと劇場版は最後まで【アニメ】化してくれるのかなぁ、原作【コミック】最新第9巻のあらすじを読むとまだ続いているようなのですが・・・・・・。
中途半端な状態での終了は勘弁して欲しいものです、そこが一番の心配かな。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『密室+アリバイ=真犯人 ミステリー傑作選40』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月1日(日)~5月4日(水)雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『密室+アリバイ=真犯人 ミステリー傑作選40』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月1日(日)~5月4日(水)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク