« 【書籍】『死との約束』再読 | トップページ | 【書籍】『怪盗タナーは眠らない』読破 »

2011年5月22日 (日)

【映画】『スモーキン・エース2』を見た

 本作が出ているのを見て、昨年にシリーズ第1作目を見たのですが、いまいち私には面白さが分からなかった【アクション映画】です。

~続編もまたしかり・・・・・・いまいち面白さ&魅力が分からない作品です。~

タイトル自体、全く意味がなくなってしまっています。
前作はターゲットの名前が「エース」、今回はと言うと・・・・・・ターゲットである車椅子のFBI情報分析官「ウィード」(「トム・ベレンジャー」)が趣味でカードマジックを披露するぐらいのみ。
特異な殺し屋達の饗/凶宴といっても、そんなに際立ったキャラが存在せず、ぶっ飛んだアクションもない。
ストーリー的には前作にて肩すかしを食らった部分を幾分、挽回するモノは少しありましたが、ありふれていて、なくても良かったと思うぐらい。

 前作共々、シリーズの魅力が不明、不思議な作品です。

さて、最後に前作の感想(過去記事)へのリンクを──

『スモーキン・エース』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『死との約束』再読 | トップページ | 【書籍】『怪盗タナーは眠らない』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『スモーキン・エース2』を見た:

« 【書籍】『死との約束』再読 | トップページ | 【書籍】『怪盗タナーは眠らない』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ