« 【書籍】『花物語』読破 | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムUC 3』を見た »

2011年4月16日 (土)

【アニメ・ゲーム】4月7日(木)~4月10日(日)雑記

 【新番組】始まるも、過去のヒット作類似または続編が多いなぁ・・・・・・安心感はあるけど。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/04/07(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G 一騎当千XROSS IMAPACT PSP ストーリーモード全クリアするもまだまだLv,オプション全開ならず。
G どき魔女ぷらす NDS 何も考えずちょこちょこプレイ可。

【ピックアップ】[04/07]
[PSP]はロード時間が気になるが、やっと<携帯ゲームで手軽にプレイ>が実感できるようになってきた。

表.[11/04/08(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
** *** ** **********

【ピックアップ】[04/08]
「泣き面に蜂」とは良く言ったもんだ・・・・・・悪い事は続くなぁ。

表.[11/04/09(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
- オモバカ4 11/04/09 【ピックアップ】参照。
G 一騎当千XROSS IMAPACT PSP なんだかんだで頻繁にプレイ。
G 龍虎の拳2 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G メタルスラッグ4 NEOGEO 少し[4]ならではの演出が薄いかな。
G メタルスラッグ NEOGEO [4]より密度感を感じるのは何故・・・。
G ショックトルーパーズ セカンドスカッド NEOGEO 久しぶりの警告音とノリノリBGMを聞きたくて。
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO [半蔵],もっと[モズ落とし]を極めねば・・・。
G 風雲スーパータッグバトル NEOGEO もう少しスウェーと回り込み,中段,ガードキャンセルを・・・。
G ワールドヒーローズ2 NEOGEO [ジョニー],1つ1つの技をしっかり見極めて。
G KOF2001 NEOGEO 久しぶりにST連続技堪能。
G ニンジャコンバット NEOGEO 色々なキャラを使ってみた・・・[カゲロウ]の脆さに笑い。
G 餓狼伝説3 NEOGEO もう少し体力ゲージがあれば・・・。
G 天外魔境真伝 NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/09]

■『オモバカ4』[バラエティ番組]
 簡単に言うと全てを使った"にらめっこ"、大好きな番組です。
ただ、今回は疲れ&睡魔に勝てず、一回戦だけ見て、眠ってしまった・・・・・・無念。

○「FUJIWARA:原西」さんvs.「ますだおかだ:岡田」さん
 「原西」さんの"勢いモノマネ"には大爆笑です。
「岡田」さんはいつも通り・・・・・・もっとやってくれるかと思ったのですが。

○「スリムクラブ:真栄田」さんvs.「笑い飯:西田」さん
 「真栄田」は声を活かした"ピュアな人"攻撃、「西田」さんは"グルメソング"で対抗です。

○「COWCOW:多田」さんvs.「アンガールズ:田中」さん
 「多田」さんは"当たり前説明書"、"割って入る"と独特のフレーズと顔にて、笑わせに。
一方、「田中」さんは全身を活かして、骸骨、深海魚、「トイストーリー:ウッディ」攻撃!!。

○「Bコース:ハブ」さんvs.「劇団ひとり」さん
 「ハブ」さんの"やり過ぎハーレー"まで覚えているのですが・・・・・・爆睡、記憶あらず。

■『龍虎の拳2』[NEOGEO]
 本シリーズには珍しい投げキャラ「テムジン」にてプレイ開始です。
昔、プレイした時はあまり投げの必殺技を使えこなせていなかったので、今回は積極的に使っていこう。
ただ、投げキャラとしては少し中途半端なんだよなぁ・・・・・・結構、打撃が良く、投げのコマンドは平凡だし。
やはり本作ではあまりに投げに特化したキャラは難しい──。

■『天外魔境真伝』[NEOGEO]
 「絹」にてクリアです。
随所に丁寧な作りが目立つ本作、キャラモノ格闘ゲームとしては十分な出来です。
特に「天外」シリーズは中途半端の私にも十分、その魅力が伝わってきました。([PSP]で購入した『天外魔境コレクション』をプレイするのが楽しみです。)
さて、次はどのキャラにしようかな、強化系の「術」を使う「綱手」が良いかな。
アイテムで強化した時、いまいちその効果をジックリ観察する暇がなかったので・・・・・・。

表.[11/04/10(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A DOG DAYS 第2話 【ピックアップ】参照。
A フリージング 第10話 [ウエスト]に[ノヴァ]急襲;[マリア]実力発揮。
第11話 [イースト]最強の[キャシー]と再戦。
第12話 【ピックアップ】参照。
A アマガミSS 七咲逢編 上巻 【ピックアップ】参照。
下巻
A けんぷファー 特別編 【ピックアップ】参照。
A まりあほりっく あらいぶ 第1話 【ピックアップ】参照。
- めちゃめちゃイケてるッ! 11/04/09 【ピックアップ】参照。
A Aチャンネル 第1話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/10]

■『DOG DAYS』
 【新番組】です。
残念ながら、第1話は録画の時間間違いで、視聴できず・・・・・・でも、内容的に1作目を見逃しても大丈夫なようで良かった。
アスレチック的な戦闘にはマッチしている絵柄ですが、どうも各種サービスシーンを組み合わせると"チグハグ"な雰囲気は否めない。
熱くさせる展開でもなく、多いに笑いに走っているわけでもない・・・・・・ちょっと判断が難しい作品です。

■『フリージング』
 【最終回】です。
「サテライザー」の「ノヴァ」化危機も定番の"呼びかけ"にて復帰と少し物足りない盛り上げ。
ただ、憎まれ役と思われた「ガネッサ」の意外な行動と復活は良かったかな。
 本作、少し物足りなく感じたのはオープニングとエンディングかな、CM前後のアイキャッチと比較すると随分と大人し目の内容だったので。

■『アマガミSS 七咲逢編』
 ストーリーがあまりに突飛でチグハグながらも、『アマガミSS』の中では一番気に入っている「七咲逢」編です。(購入してしまった・・・・・・。)
再び見返しても、あの遊園地部分が際立つなぁ・・・・・・。
ゲームもプレイしてみたいのですが、『キミキス』[PS2]が積みあがっているだけに手を伸ばしづらい・・・・・・。

■『けんぷファー特別編』
 一夜限りの復活です。
どんな内容かと思ったら、「ナツル」&「赤音」のバイト、「雫」会長&カレー大好き「水琴」乱入のドタバタ回となっていました。
ストーリーが進まないのはたった1回だから仕方がないとしても、「けんぷファー」の戦いが全くないのも如何なものかと──。

■『まりあほりっく あらいぶ』
 【新番組】──第二期開始です。
安心して笑える内容かな、曰くの第一女子寮のトラップへ挑戦!!の回です。
「かなこ」の災難ぶり、寮長のGODぶり、「鞠也」&「茉莉花」の傍若無人っぷりにて、期待通りの面白さを提供です。

■『めちゃめちゃイケてるッ!』[バラエティ番組]
 御馴染みの「期末テスト」のスペシャル回です。
本番組は「濱口さんのドッキリ」と本コーナー以外、見なくなってしまったなぁ。
中学レベルの問題に挑戦する女性芸能人達、相変わらずの珍回答に笑いです。
それにしても「シゲモリの森の住人」・・・・・・意外と売れそうなぬいぐるみです。

■『Aチャンネル』
 【新番組】です。
バットを持って走る少女登場にて、どんなバイオレンス作品かと思ったら、ほのぼの学園コメディです。
強烈どじっ子「るん」と中心とした仲良し4人組──どんな日常展開を笑いに変えるのか楽しみです。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『花物語』読破 | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムUC 3』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】4月7日(木)~4月10日(日)雑記:

« 【書籍】『花物語』読破 | トップページ | 【アニメ】『機動戦士ガンダムUC 3』を見た »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ