« 【書籍】『ツノありっ! 2 藍奈さんは△△を好む!?』読破 | トップページ | 【書籍】『花物語』読破 »

2011年4月16日 (土)

【アニメ・ゲーム】4月1日(金)~4月6日(水)雑記

 また新たな年度が始まりますが、中々新規一転とは行かない事態ばかり・・・・・・。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[11/04/01(金)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A フラクタル 第11話 【ピックアップ】参照。
A インフィニット・ストラトス 第12話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/01]

■『フラクタル』
 【最終回】です。
うーん、いきなり"マッド系"&"カオス系"へ!?──と心配しましたが、救われない結末にならなくて良かったと"ホッ"しました。
初回を見た時は「ナウシカ」みたいと思いましたが、その過激な内容から一気に独自性がアップ、『フラクタル』という作品を記憶に刻み付けてくれました。
ただ、この手の作品にありがちな"秘密"めかした部分をスッキリと解明しないままとしている点が残念・・・・・・「フラクタル・システム」の誕生と進化がいまいちハッキリとしなかったなぁ。

■『インフィニット・ストラトス』
 【最終回】です。
女子軍が戦いの真っ最中、一方、昏睡状態の「一夏」は夢の中にて「力が欲しいか?」の『ARMS』状態です。
設定上、色々と謎が残っていますが、本作の醍醐味は別の所・・・・・・最後まで存分に楽しませてくれました。
よくもまあ、こんなにヒロインを投入するとは──それぞれの見せ所がまた絶妙でした。

表.[11/04/02(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A GOSICK-ゴシック- 第11話 [ブロワ]長髪ストレート時代の事件簿。
G 一騎当千XROSS IMPACT PSP 一回プレイ開始すると結構,続けてしまう。
A GIANT KILLING 第26話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/02]

■『GIANT KILLING』
 【最終回】です。
「赤崎」が日本代表召集で離脱、「ジーノ」は休養宣言と「達海」監督の"忙しさ"はまだまだ持続!?。
チーム、選手、ファン、皆のモチベーションアップの為、カレーパーティーを開催・・・・・・「これが、クラブ」!!。
久しぶりの純粋な【スポーツアニメ】──流石、アニメ化に選ばれただけの事はある。
最近は選手だけでなく、監督を主人公に出来るとは・・・・・・まだまだ"やれる"事は沢山あるんだなぁ。

表.[11/04/03(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G ストリートファイターⅣ PC うわぁ,最後の最後でタイムアタック,ミスった。
G ブレイブルー CALAMITY TRIGGER PC [ノエル]で停滞中;それにしても続編多すぎ。
A とある魔術の禁書目録Ⅱ 第24話 【ピックアップ】参照。
A 戦国BASARA弐 第1話 【ピックアップ】参照。
A 刀語 賊刀・鎧 第5話 九州,温泉,決闘─チェリオ≠チェスト判明の巻。

【ピックアップ】[04/03]

■『とある魔術の禁書目録Ⅱ』
 【最終回】です。
いきなり「美琴」母が巻き込まれるとは・・・・・・「スキルアウト」、ゼロではなくマイナスとなった集団にゼロの怒りを「当麻」が見せる展開です。
最終回のエピソードとしては物足りませんが、また第三期で帰ってきてくれるのを待つとしましょう。
ただ、原作小説で『新約~』といった作品が出ているのが気になります・・・・・・。

■『戦国BASARA弐』
 【新番組】──って言っても大分前に録画したのを視聴し始めただけなのですが。
随分と「豊臣秀吉」をアレンジしたなぁ、知略を無視して豪腕&鉄拳の大男になっているのに吃驚です。
"猿"と言うより、ゴリラ、いや「キング・コング」です。

表.[11/04/04(月)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A これは×ゾンビですか? 第12話 【ピックアップ】参照。
A 銀魂 第1話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/04]

■『これは×ゾンビですか?』
 【最終回】、締めはボーナストラック、サービス、サービスの回ですか。
プールからいきなり「ラブ☆輝羅々」コンサート、そしてアイドル、メタル、バラード、デュエットとライヴづくしです!!。
キャラソンCDの大宣伝のような展開でしたが、映像的にも最後は「歩」の"願望"にて"はっちゃけた"回となっています。
いやぁ、「ゾンビ」が主人公なんていつ以来だろ、アニメでは初めてかな。
コミックではかなり昔に気に入っていた作品があったのですが・・・・・・。
タイトルなんだっけ、『エンジェル伝説』、『クレイモア』の「八木 教広」風の絵柄だったような思い出が。

■『銀魂』
 【新番組】って言っても、一年ぶりの素早い復活です。
相変わらずオープニングのセンスが良い、『桃源郷エイリアン』!?、とても耳に残る曲です。
それにしても序盤から予想もつかない"笑い"の展開を持ってくるなぁ、「えっ、2年ぶり」!?、特に「定春」の変化に爆笑です。

表.[11/04/05(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A レベルE 第13話 【ピックアップ】参照。
A 日常 第1話 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/05]

■『レベルE』
 【最終回】です。
大団円の最終回、そして「予想の斜め上を行く結末」に満足の最後でした。
一番の策士とは・・・・・・成る程。
原作者の「冨樫義博」さんの作品は、「週刊少年ジャンプ」での"とある回"から原作コミックは読まなくなってしまいました。
(『BASTARD!!』の「萩原一至」と同じ理由から・・・・・・。)
今回の映像化を見て、流石、ストーリーは面白いと再認識です。

■『日常』
 【新番組】です。
「こけし」⇒「赤べこ」⇒「しゃけ」!?、笑える【コメディ】作品です。
期待を裏切らない面白さを提供してくれそうな作品ですが、「京都アニメーション」作となると"もう一段階上"を欲してしまう・・・・・・。
無難な作品選定をしたなぁ、というのが一番に思い浮かんでしまいました。

表.[11/04/06(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G メタルスラッグ4 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 龍虎の拳2 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 風雲スーパータッグバトル NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[04/06]

■『メタルスラッグ4』[NEOGEO]
 アクションゲームの雄、『メタルスラッグ』シリーズの第四弾です。
・ROM的にいまいち接触の悪く、変身がなかった『新豪血寺一族 闘婚-マチュリメレ-』[NEOGEO]の「有限会社ノイズファクトリー」が開発
・どうも話題に上がらない『~4』
上記の2点にて不安だったのですが、プレイして見ると随所に「新たな試み」が見られて好印象です。
その「新たな試み」が成功しているかはともかく、やはり"挑戦"精神を忘れない点は良い。
・新しいプレイヤー2人
⇒韓国人、フランス人と成る程の人材投入・・・・・・ただ、ブレイクするには何かが足りなかった!?。
・乗り物に搭乗しての強制スクロール
⇒当初は違和感を感じましたが、良いアクセントになっています。
・無敵となる「メタリッシュシステム」
⇒一番、違和感がありました、「無敵」は本作には合わないだろうと。
  ただ、「無敵」時間は少ないので、「無敵だー」と言って暴れいるとミス連発。
  プレイし続けて行く内に「無敵」を頼りにせず、「弾避け」に回帰するため、違和感減少です。

■『龍虎の拳2』[NEOGEO]
 「ミッキー」にてクリアです。(残り2秒、体力ゼロと際どいクリアだったけど。)
意外な強キャラ、受け身の取れない投げ技とキックボタンによるリーチの長いパンチ攻撃、連打所持と。
本作では数少ない連続技の楽しさが"少し"だけ味わえるキャラとなっています。
さて、次はどのキャラにしようかな。

■『風雲スーパータッグバトル』[NEOGEO]
 あともう一押し何かあったら──と思う一作、でもこの"硬派"感じがプレイしているうちに癖になりそうです。
本作独特の小気味良い連続技を現在、練習中です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ツノありっ! 2 藍奈さんは△△を好む!?』読破 | トップページ | 【書籍】『花物語』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】4月1日(金)~4月6日(水)雑記:

« 【書籍】『ツノありっ! 2 藍奈さんは△△を好む!?』読破 | トップページ | 【書籍】『花物語』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク