« 【書籍】『ルール』読破 | トップページ | 【書籍】『彷徨える艦隊5 戦艦リレントレス』読破 »

2011年4月16日 (土)

【書籍】『コーラル城の平穏な日々 デルフィニア戦記外伝2』読破

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、また陽気な大男(国王)「ウォル」と戦女神「リィ」に会える!?──【ファンタジー】小説、「デルフィニア戦記」の外伝第2弾です。

 外伝の第1弾を読んだのは大分、昔──「ウォル」と支援する騎士団隊長二人に焦点を当てていた作品だった為、「ウォル」と「リィ」が登場せず、寂しかった記憶が。
本外伝にて前回の寂しさを埋めてくれると良いのですが・・・・・・残念ながら、今回の焦点は愛妾「ポーラ」と姫殿下のメイド(実は男で暗殺者)「シェラ」。
「ウォル」と「リィ」の出番もありますが、物足りない──ショートショートの「王と王妃の新婚事情」をもう少しボリュームアップしてくれれば・・・・・・。
(『クラッシュ・ブレイズ』シリーズの外伝も出ないかなぁ・・・・・・。)

○「ポーラの休日」
 「ポーラ」は「ラモナ騎士団」隊長「ナシアス」の妹「アランナ」と魔法街へ買い物へ。
珍しい露店にはしゃぐ二人・・・・・・そんな二人を見守る少年&少女。
その正体は国王「ウォル」に護衛を頼まれた王妃「リィ」と「シェラ」。
やがて、"二人"は魔法街にて発生している誘拐事件に首を突っ込む事に──。

○「王と王妃の新婚事情」
 隣国「タンガ」の砦襲撃に結婚式姿で駆けつけた王と王妃。
二人の全く新婚らしくない初めての夜とは──。

○「シェラの日常」
 王妃が楽しみにしている夕食、牛肉シチューの準備に忙しい「シェラ」。
そんな「シェラ」が巻き込まれた恋愛沙汰&暗殺沙汰。
器用&諸々気苦労も多い「シェラ」の日常とは──。

 さて、最後に外伝第1弾の感想へのリンクと本編最終巻の感想へのリンクを──

『大鷲の誓い デルフィニア戦記外伝』
『デルフィニア戦記』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ルール』読破 | トップページ | 【書籍】『彷徨える艦隊5 戦艦リレントレス』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【書籍】『ルール』読破 | トップページ | 【書籍】『彷徨える艦隊5 戦艦リレントレス』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ