« 【アニメ・ゲーム】3月13日(日)~3月19日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『チョコレート・ファイター』を見た »

2011年3月26日 (土)

【映画】『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』を見た

 「スティーグ・ラーソン」原作の【推理小説】の実写化──バイオレンスばかり目を奪われがちですが、【推理】も"しっかり"している一作です。
私は原作小説は未読です。
また、本作については【ホラー】か、『トワイライトゾーン』みたいな作品と勘違いしていました。(一体なんで勘違いしたんだろう。)

~見て、吃驚──ガチガチの現代推理劇ではないか。~

 雑誌「ミレニアム」記者「ミカエル」が、とある大企業一族の40年前の殺人事件に挑む!!。
相棒は──こっそり「ミカエル」の端末にハッキングした女性「リスベット」。
「リスベット」、見事な《遠隔調査/推理》でバックアップ!!、アナログ記者とハイテクハッカーの最強タッグ誕生です。
それにしても「リスベット」を演じた「ナオミ・ラバス」さん、吃驚──まさに脅威(胸囲!?)の(貧)NEWヒロイン現れる、です。

~~~
 雑誌「ミレニアム」記者「ミカエル」は罠に嵌められ、名誉毀損の罪に。
そんな中、大企業「ヴァンゲル」グループのトップからの依頼。

40年前に家族が集った際に消えた姪の「ハリエット」。
その真相を知りたいと──。

 40年前、数々の手掛かりは既に失われている困難な状況で「ミカエル」は「ハリエット」が写った写真から、新たな手掛かりを見出す。
しかし、それは隠された数々のおぞましい事件への導入部だった!!。
~~~

 私が見た映画批評サイトでは酷評されていましたが、私は2時間30分もの長時間の本作、最後まで面白く視聴できました。
"バイオレンス"だけでは、ただインパクトのある作品との感想になる所を、あの最後の結末関連がいい功を奏し、2、3と続いている続編を見たいとの感想を持ちました。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】3月13日(日)~3月19日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『チョコレート・ファイター』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』を見た:

» ■映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
スウェーデンで大ヒットを記録した映画「ミレニアム」三部作の第一部『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』。 9月11日からに映画の第二部『ミレニアム2 火と戯れる女』、第三部『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』が公開されるということで、観そびれていた第一部をDVDで鑑賞... [続きを読む]

« 【アニメ・ゲーム】3月13日(日)~3月19日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『チョコレート・ファイター』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ