« 【書籍】『<移情閣>ゲーム キャンペーンに仕組まれた大謀略』読破 | トップページ | 【書籍】『カンナ 鎌倉の血陣』読破 »

2011年3月26日 (土)

【書籍】『彷徨える艦隊2 特務戦隊フュリアス』読破

 「ジャック・キャンベル」著、100年の冷凍睡眠から目覚めたらそこは敵地で味方艦隊の窮地の戦場──伝説の"ブラック・ジャック"「ジョン・ギアリー」大佐の率いる「アライアンス艦隊」、《故郷への旅》第二弾です。
しばらく【SF】は本シリーズにかかりきりとなりそうです。(と思ったけど、図書館の予約サービスが停止・・・・・・置いてある図書館へ足を伸ばすとしますか。)

 本作では捕虜収容所から味方を解放、しかし捕虜の中に猪突猛進の現代の英雄「ファルコ大佐」がいたから、「さあ、大変」。
その他、「カラス共和星系副大統領:リオーネ」と"新たな関係"がスタートするなど、戦い&戦い以外でも色々発生&発展する内容となっています。

 人をまとめる大変さ・・・・・・「ギアリー」大佐、ご苦労さまです。
「ギアリー」大佐の共感できる苦悩の他、広い宇宙を舞台にした"時差"のある艦隊戦描写が魅力の本作。
今回も色々と見せ場を作ってくれています──敵味方それぞれの作戦、相手方の作戦の裏の読み合いが堪りません。

 さて、最後に前作の感想(過去記事)へのリンクを──

『彷徨える艦隊 旗艦ドーントレス』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『<移情閣>ゲーム キャンペーンに仕組まれた大謀略』読破 | トップページ | 【書籍】『カンナ 鎌倉の血陣』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『彷徨える艦隊2 特務戦隊フュリアス』読破:

« 【書籍】『<移情閣>ゲーム キャンペーンに仕組まれた大謀略』読破 | トップページ | 【書籍】『カンナ 鎌倉の血陣』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク