« 【アニメ・ゲーム】2月14日(月)~2月19日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『獣吾のドキドキプロジェクト!』読破 »

2011年2月23日 (水)

【アニメ】『機動戦士ガンダムUC 2』を見た

 続きが気になって、気になって仕方がなかった本作、だって前作では「ユニコーンガンダム」が変身して「これから」って所で終わったんだもの。

 さて、本作はバトル、バトルの展開です。
vs.「マリーダ」が乗る「クシャトリヤ」。
vs.まさに「シャア」、3倍のスピード&赤いカラーリングの「フル・フロンタル」搭乗の「シナンジュ」。

「ネェル・アーガマ」──宿命か、相変わらず孤立、危機、危機に巻き込まれます。
モビルスーツの戦いにも注目ですが、登場人物達にもそれぞれ味が出てきました。

変形モヒカンヘア&角刈りの「エコーズ」猛者・・・・・・容姿に似合わず、"切れる"、なかなか男気溢れる男達。
"へっぽこ"クルーは今回、「アナハイム・エレクトロニクス」社の重役に割り当てられています。
無口というより、気弱で優柔不断の「ネェル・アーガマ」艦長──頼りとなる「ブライト」艦長とは全く違ったタイプですが、意外に好感が持てました。

「ネオ・ジオン」の残党「袖付き」に「ユニコーンガンダム」と共に捕まってしまった「バナージ」。
またまた、いい所で続くとするなぁ。

~~~
 ついに起動・変形し、かつて「連邦の白い悪魔」と呼ばれる力を見せつけた「ガンダム」。
「クシャトリヤ」の攻撃からの窮地を脱した「ネェル・アーガマ」に絶体絶命の危機・・・・・・「シャアの再来」と呼ばれる「フル・フロンタル」が迫る!!。
「オードリー」・・・・・・「ミネバ・ザビ」を人質に脱出を図る「ネェル・アーガマ」、そして「オードリー」の為、再び「ユニコーンガンダム」に乗る「バナージ」。

──「当たらなければ、どうという事もない」──

「赤い彗星」に立ち向かった「バナージ」の運命は・・・・・・。
~~~

 仮面の戦士「フル・フロンタル」──意外、もっと悪役然としている設定かと思いきや・・・・・・。

さて、最後に前作の感想(過去記事)へのリンクを──

『機動戦士ガンダムUC 1』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】2月14日(月)~2月19日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『獣吾のドキドキプロジェクト!』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『機動戦士ガンダムUC 2』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】2月14日(月)~2月19日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『獣吾のドキドキプロジェクト!』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク