« 【書籍】『証拠のE』読破 | トップページ | 【書籍】『心霊特捜』読破 »

2011年2月19日 (土)

【書籍】『誘拐犯の不思議』読破

 「二階堂黎人(にかいどう・れいと)」著、飄々とした好青年(!?)「水乃紗杜瑠(みずの・さとる)」が探偵を務める"不思議"シリーズ、【推理小説】です。
今回は心霊写真から、恋人の誘拐事件へと繋がる犯罪を解決です。

~どうしてしまったのだろう、最近の著者の作品は"ピッタリ"と重なってしまう。~

 既出のトリックでも、色々組み合わせて全く違うモノに仕立て上げて楽しませてくれた著者。
ここ最近、読んだ作品は同トリックを扱った作品と"ピッタリ"と重なってしまい、展開&真相への驚愕がありません。
「どちらが先か・・・」の問題はあるけど、なんか著者らしさが感じられない。
著者の作品は「エラリー・クィーン」の作品に近いせいか(と言ったら語弊があるかも知れないけど)、論理&謎の衝撃がないと"物語"として、いまいち面白味に欠ける。

~~~
 大学の文化祭での出し物、心霊写真の大討論会。
そこにゲストで呼ばれた「サトル」、そして一人の霊能力者と論争となる。
討論会終了後、「サトル」は霊能力者より三枚の写真を渡される。
その写真を見た「サトル」の恋人「彩子」が、驚愕の声を上げる!!。

 「彩子」の口から語られる恐怖、そして謎の誘拐事件とは──。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『証拠のE』読破 | トップページ | 【書籍】『心霊特捜』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『誘拐犯の不思議』読破:

« 【書籍】『証拠のE』読破 | トップページ | 【書籍】『心霊特捜』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ